アクセスカウンタ

くりおの湘南ランニング生活

プロフィール

ブログ名
くりおの湘南ランニング生活
ブログ紹介
ランニングのこと、走ったレースのこと、日々生活をする湘南でのちょっとした発見、好きな居酒屋のこと、旅行のこと、そんなごく普通のことを少しずつを残していきたい。そんなことを考えています。

zoom RSS

湘南ランニング生活、終了です。

2014/03/23 00:39
突然ですが、今日で「くりおの湘南ランニング生活」は終了です。
明日、横浜の青葉区に引っ越します。
読んで頂いた皆さま、これまで本当に有難うございました。

このブログをつけだしたのは2008年の2月20日です。6年と一か月、我ながら随分続けられてきたと感心しています。
ブログを終えようと思ってから、何度かこれまでの記事を読み返してみましたが、やはり懐かしいですね。とてもよい僕の思い出いっぱいの記録です。

ここで終えてしまうのは、自分自身とてももったいない気もするのですが、心機一転新しい生活を迎えるにあたっては、ここでひとつの区切りをつけるべきであろうと考えたわけです。

感傷的なことを書き始めてしまったら、いつまでも終わりそうもないのでそれはやめていきます。
ただ、楽しいこと辛いこと悔しいこと、文字では敢えて書かなかったことなのも随分思い出されてきて正直グッときました。

画像


多分、いつになるかわかりませんが、また新たに別のブログを始めるんじゃないかと思います。
僕のランニング生活が終わるわけではありませんが、ここで僕の湘南ランニング生活はおしまいです。
今朝は海まで走っていきました。

辻堂に住んでちょうど20年。そのうち10年は走っていました。最後の湘南ランは富士山がとてもきれいで海もキラキラ輝いていました。
「もうちょっと、いてもいいんじゃない?」と声をかけてくれていたようにも思いますが、いやいや、これでおしまいです。十分楽しみました。

画像


今までfbではランのことは滅多に書きませんでしたが、これからはfbにも少しは書いていこうと思います。「栗田 正彦」ですので、お読みいただいていた方は是非友達リクエストを頂けたらと思います。

さてさて、そろそろやめます。
一番の心残りはここでサブスリー報告が出来なかったことですかね、やはり。
うん、サブスリーをやる頃までには新たなブログを始めておこう!

では、サヨナラ!
繰り返しですが、これまで読んで頂き本当に有難うございました。楽しかったです!

画像

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8


6年前に書いたかすみがうらマラソンへの思い

2014/03/19 22:39
でるつもりだった板橋CityマラソンがDNSとなったため、次のマラソンはかすみがうらです。
ブログをつけ始めて間もない2008年2月に、こんな記事を書いていました。

------------------------------------------

昨日は5時前に家を出て茨城の龍ヶ崎でゴルフをしてきました。職場のコンペです。ランニングをするようになってゴルフへの興味は一気にしぼんでいきましたが、それでもたまにコースに出るとやはり楽しいです。
スタートは7:37。ホールアウトしたのは2時過ぎでパーティが終わったのが4時前。ゴルフが終わったら霞ヶ浦を走ってこようとランの準備をして出かけたのですが、1時間ちょっとしか走れそうになかったのでランは断念して家に戻りました。

霞ヶ浦、僕の初フルの舞台でした。たった3年前のことですがとても懐かしく感じられました。ほぼ1年の準備をして(とは言っても走り始めたときはフルマラソンを走ろうという気は特にありませんでしたが)、3時間50分を目標に臨んだレースでした。
1年間の走行距離も3000キロに達し、ハーフでは1時間38分が出ていたし、30キロ走も10回行った上での初フルでしたからそれなりの自信はありました。

「水戸の最高気温25度」というなかなか気温が上がってのレースでした。
僕はもともと計画立てて物事を進めるのは得意ではありませんが、レースになると結構綿密に作戦を立てます(あくまでも計画で結果はかけ離れますが・・)。初フルのこの時もそうでした。僕をマラソンに導いてくれた相方と25kmまで一緒に走りましたがやや綿密な作戦より遅れていました。相方の体調が優れず途中から単独走になったのですが、遅れを取り戻そうと無理にペースアップをしたのが大失敗。33キロあたりでついに歩きが入ってしまいました。

サブフォーも半ば諦めかけましたが35キロあたりから足も再び動き出したので何とか走りきれました。最後は時計と睨めっこでしたが3時間58分46秒で走ることが出来ました。

相方と土浦の駅の蕎麦屋で「次は北海道マラソンに出ようか」なんて言いながらフルマラソンを走れた喜びと安堵を感じながらビールを飲んで帰路につきました。

とても懐かしいです。あの時はまだ走ることに熱中している人たちに結構冷めた目を向けていたようにも思います。変な話ですがこのまま走り続けていくことへの抵抗感みたいなものもありました。
今思えば、走ることの魅力に対する嫉妬心や反発みたいなものが僕の中にあったのでしょう。

僕はやめることもなくますます熱中するように走り続けていますが、マラソンの持つ魅力と怖さと難しさの一端を知り、そして走ること自体の楽しさと厳しさが分かりかけたのがこの2005年のかすみがうらマラソンでした。

あれから3年が経ちその間に縮めてタイムは42分です。
これをどう評価していいのか、自分の中でもビミョーです。

記録更新、これは走る上でのスパイスだと思います。時計を気にして走ること自体、本来のランの楽しみとは本質を異にすると思いますが、このスパイスの効き方で味わいも変わり、魅力も大きくふくれていくのではないかと思います。

2005年4月17日  第15回かすみがうらマラソン
            記録  3時間58分46秒(グロス)
                3時間57分56秒(ネット)

------------------------------------------

う〜ん、読み返してみると感じるところが色々あります。
ランニングに対する気持ちも随分変わってきたような気もするし、変わってないような気もするし・・・。
ここがスタート地点だったのかな・・・。

そう、結局またあそこに戻るんだ。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


週3回のポイント練習

2014/03/16 23:02
最近といってもここ2週間ですが、平日の夜は海老名のトラックを走っています。通勤帰りに寄れる大和のトラックが改修中なので仕方なくいったん帰宅してからクルマで向かっていますが、実はここはとても気に入っています。理由は青いタータン。なかなかきれいです。

そしてとても解放感があります。一方向だけなのですが広々とした景色が広がり、そして全体的にも囲まれている感じがありません。
大和は便利なのですが、何か圧迫される感じあって・・・。

さて、これまでそんなに頻繁には足を運ばなかったトラックに何故通うようになったかというともちろんわけがあります。
前の記事でちょっと触れましたが、今、週3回のポイント練習を試行しています。その内2回がスピード練習なのです。
SWACで走っているため、多くの市民ランナーに比べるとスピード練習には慣れてはいると思いますが、一人でやるのはとても苦手です。
更に一般の道路でやるのは大の苦手です。

トラックなら知り合いがいなくても真剣に走っている所謂”競技者”が多いため、その刺激と緊張感で何とか走れるのです。
別に誰かが注目しているわけではないのですが、「みっともない練習は出来ないぞ」という感じで気が引き締まります。

なのでわざわざクルマで30分もかかるトラックまで足を運んでいるわけです。

話は週3回のポイント練習に戻りますが、週2回はこれまでもやってきていました。火曜日のスピ錬と週末の距離走。
ですが、これだけど体調を整えないとまともには走れませんでした。
ここに平日(できれば木曜日)のスピ錬を更に加えます。
両日ともに全力ではとても体がもちません。水曜日の練習もうまく疲れを抜く程度にしないと木曜日はまともに走れません。どの程度のさじ加減が適当なのか・・・。
火・木のトラック練習をしばらく続けながら、このあたりを探っていこうと思います。この2週間の感じではやはり2回目のポイント練習はなかなか思うように走れませんでした。まぁ、新しいことを始めるわけですから最初のうちはうまく走れなくても仕方がないでしょう。

うまくこのパターンが体に馴染んでくれることを期待しているのですが、果たして?
・・・とにかく続けてみないことには、答えも出ないでしょう!

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


シーサー作りと練習方法の見直し

2014/03/11 23:08
体を壊しているわけでもないのに、またまた休足の土日となってしまいました。
土曜日は翌日の試合に備えて走らなくてもOKかなと思っていましたが、日曜日は朝起きられず予定していた報徳マラソンをDNSしてしまいました。

そのまま、引っ越しの準備に入ったらなかなか切りあげられなくなって、ずるずると走らずに終わってしまいました。
ま、引っ越しが終わるまではしょうがないか!なんて言い訳以外の何物でもないか・・・!反省。

さて、シーサー作りも都合4回目の教室になりましたが、大作への挑戦も着々と出来上がりに向かっています。
うまくいけば次回で完成です。
なんか最近はランよりもシーサーの方に向いている?
今のところはこんな感じ。これからが肝心なところです。

画像


そういえば、焼きあがったシーサーをここでは紹介していませんでした。

画像


こちらが体験コースで作った第一作。
胴体のところは手作りではありません。元があってそこにくっつけたりしながら作りました。

画像


こちらは第二作の面シーサー。100%手作りです。
焼きあがると感じが変わります。粘土の時はイマイチの出来かと思っていましたが、なかなかいい感じで仕上がりました。

ランの方は板橋も出れないため、次は30日の織田フィールドでのリスタート5000mタイムトライアルです。
そして、4月13日にもう一度リスタートの5000mタイムトライアル。場所は味スタに変わります。
そしてその翌週はかすみがうらです。

もう既に意識は年末の防府読売に向いていますが、練習方法を大きく見直そうと思っています。
また、改めて書こうと思いますが、週3回のポイント練習でそのうち2回がスピード練習というか心肺を鍛えるための練習をやってみるつもりです。

ですが、頑張りすぎると週3回のポイントは無理だし、ユル過ぎるとトレーニングの効果が望めません。
この辺のさじ加減をつかもうとしているのですが、簡単ではなさそうです。

とりあえず今日、SWACの教室は織田フィールドで2000m×4。4'15×2→4'10→4'02。これが今週1回目のポイント。
一日ジョグでつないでの明後日、つまり2回目のポイント練習が課題です!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


目標を語る資格

2014/03/06 22:41
忙しくて忙しくて忙しくて走る暇もブログをつける暇もありません。
というのは大袈裟で、いや嘘ですが、なかなか手が回らないというのは本当のところです。
仕事が忙しいわけではなく、引っ越しの準備が大変でとにかく週末が忙しい。シーサー作りなんかも始めてしまいましたし。笑

新しい住まいの完成は秋ですので、今回はそれまでの繋ぎの転居になるのですが、荷物の多くはそれとは別の実家に仮置きすることになります。
何を残して何を捨て、どこにいつ持っていくかなんてことを考えていると頭がパニクってきます。
早いとこ落ち着いて、マラソン練習しないと!
暮れの防府読売マラソンがどんどん近づいてきてしまいますからね!

さて、板橋がDNSになってしまいましたが、その前の週にユウゾウくんが練習会を企画してくれました。板橋組のための最終調整10kmペーランです。僕はもうちょっと距離を延ばそうと思っていましたが、ユウゾウくんがレースペースで走るなら、そのペースで引っ張ってもらうのもいいかもしれません。

ユウゾウくんは唯一、湘南RS育ちでサブスリーを達成したランナーです。
ほかの皆が、3時間一桁台まで来ながら足踏みというか壁を超えられずにいますが、彼だけはお先に〜って感じで乗り越えていきました。

努力家です。真面目に練習に取り組み姿勢も立派です。僕も口先だけになりつつあるので見習わないと!

画像


ところで・・・
『しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。』

凄い言葉ですが、いわれてみればその通りだという言葉です。とても耳に痛い言葉ですが・・・。誰の言葉かというと、ニューヨークヤンキースに現在所属しているイチロー選手の言葉です。

イチローには数々の名言があり、励まされるものも多いのですが、この言葉は凄い。
夢、願望、目標・・・、色々なものを胸にもちますが、目標というものをこういう言葉でとらえているイチローは凄いと思います。

そしてこうも言っています。
『夢や目標を達成するには1つしか方法がない。小さなことを積み重ねること。』

今、やれることをひとつひとつ積み重ねていくしかないですね。
そして、目標を語る資格をしっかりゲットしないと!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


板橋DNSで、かすみへ!

2014/02/27 22:21
23日の板橋Cityマラソンは引っ越しと重なってしまい、 DNSせざるを得なくなりました。
この3月は異常なほど引っ越しが入っているそうで日を選ぶ余裕がまったくありませんでした。
板橋では巻き返そうと気合を入れ始めていましたが、やむを得ないでしょう。
そのため、ファンランにしようと思っていた4月のかすみがうらを急きょ真面目に走ることにしました。
ファンランすることへの強い決意の表れとして(?)登録の部ではなく一般の部で申し込んだことをにわかに後悔。ま、今の脚の状態では関係ないといえば関係ないのですが・・・。
(なんて試合に臨む態度じゃないですね、反省。)

かすみがうらを走るのはこれで3回目とそれほど多くはありませんが、実は初フルを走った思い出の大会なのです。
2003年のことでしたから、もう9年も前のことです。
今でもその時のことは部分部分ですが鮮明に覚えています。
最低限の目標をサブフォーにおいていたのですが、中盤のペースアップが響いて終盤には完全に失速してしまいました。それでも動かなくなって足を無理やり持ち上げて、4時間が「切れる!」と希望が出てからは本当に必死に精一杯走りました。

あれからどれだけの大会に出てきたかははっきり覚えていませんが、20試合目ぐらいになるのではないでしょうか。いや、もっとかな?
今度時間のある時に数えてみます。

とにかくそのかすみをまた精一杯走ります。スタートはかなり後ろからになってしまうかもしれませんが、焦らずじっくりペースを作っていこうと思います。
考えてみれば、今またあの9年前に戻ったような気がします。また、あそこからスタート!

「真面目に走る」と書きましたが、かすみ用の調整は特に考えていません。「板橋が終わったらスピード練習を」と考えていたので、予定通りというか予定を早めて3月からスピード練習に比重を移していきます。
頭の中では、防府までどうやっていくか、なんてことを早くも考え始めています。笑
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


新丸子の三ちゃん食堂、行きました!

2014/02/20 22:14
ついについに!ようやく念願の新丸子の「三ちゃん食堂」に行ってきました!
なんて大げさな店ではありませんが昼飲みのメッカ、三ちゃんです。ですが行ったのは夜ですよ。
さすがに平日。仕事中なので昼からいい気分になるわけにはいきません。

三ちゃん食堂については、検索エンジンでチェックしてみてください。膨大な情報が手に入ります。
食べログの投稿なんかを見てみると
・安くて旨い
・いつも混雑
・孤独のグルメ(知らない)や酒場放浪記(僕もよく観る)にも登場した。
・おばちゃんがいい。
・味よりも量に圧倒された。
・また行きたくなる。
・雰囲気はいいが、食べ物は普通
なんてあたりに評価はまとまるようですが、要は昼から安くしかも腹いっぱい食べて飲みたいって酒好きなオヤジが通う店ということでしょう。

今日は、去年まで同じ職場だった大食漢氏とともに初訪問。
僕もなんだかんだで月に300〜400kmは走るため、普通の人よりは多く食べます。ですが大食漢氏は小さいくせに(小さいが太っている)僕の倍は平気で食べます。
今日は、試合も終わったことだし大食漢氏には敵わないまでも僕も満腹まで食べる覚悟で臨みました。

終業のベルとともに早速GO!

無事座れましたが18時前に店に入った時には既に7分から8分の入り。平日も盛況のようです。
なるほど、メニューは豊富です。

定食類も沢山ありますが、一品ものもなかなかの充実ぶり。こりゃ飲み屋だ。

画像

画像


酒もなかなか揃っています。
新潟の酒が並んでいましたが、僕の大好きな鶴齢の雪男も!

食べログの評価に戻りますが、「雰囲気はいいが、食べ物は普通」がその通りです。笑
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


気が早いと思いつつ、防府を・・・。

2014/02/19 22:04
さて、板橋Cityマラソンを残していながら来年度のことをあれこれ考えるのはいささか気が早いのでは、と自分でも思いつつ、板橋は頑張っても記録は出せないなんて投げやりな部分もあって、つくばに代わる大会を探してみました。
(第三者的にみると、泉州のの失敗が相当こたえていて、気持ちは来年度での立て直しに向いているのでしょう)

つくばはタイムも出せるし気に入っているのですが、熾烈なエントリー合戦を勝ち抜く自信がないのです。笑
それは半ば冗談ですが、出来ればつくばより2〜3週あとの試合に出たいのです。理由はただ一つ。しっかり走れるまでに仕上げるには日が足りないからです。
普通、試合の3週間前から調整に入りますから、それまでに仕上げなければなりません。つくばに合わせるためには11月の1週までに仕上げなければならないのです。実際ここ数年、ようやくまともに距離走を出来るようになるのは9月下旬か10月に入ってからです。肝となる30kmが出来てせいぜい2回か3回って状態で試合に臨まなければなりません。
2〜3週間遅ければ、距離走を2回はプラスできます。この差は実に大きい。

で、色々調べてみたら、ありました。コレです!
盲点と言えば盲点だったのですが、「防府読売マラソン」。メジャーです!この大会、基本的には12月の第3日曜日に開催するようです。今年だと12月21日。つくばの4週あとになります。今年の秋は引っ越しもあり、かなり忙しくなるでしょうから願ったりの時期です。
中国地方の大会にまでは意識がいってませんでした。
カテゴリー1は定員なしなのでエントリー合戦に勝ち抜く必要もありません。3時間15分以内がその資格ですが、平成22年12月19日以降なので問題ありません。

もしつくばのエントリーが出来たら、つくばを最終調整の距離走にして防府で勝負!って形も作れます。
年間2試合に絞って、12月防府→3月横浜という流れも悪くありません。

防府のカテゴリー1の資格が3時間15分以内なので、板橋ではこの線を狙いましょうか?
(なんて、今からトコトン弱気・・・。闘う前に負けてるね。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


泉州国際も、ダメでした。このままでは・・・!

2014/02/17 22:13
昨日の泉州国際市民マラソン、せっかく大阪まで遠征したのですがダメでした。
一昨年のつくば以降のレースパターンと全く同じで、正直書く気にもなりません。タイムもまったくこのところのレースの焼き直しみたいなタイムでした。

ですが、ブログは自分自身の記録でもありますから重い指を動かしながら思ったこととかを残しておこうかと思います。

結果は3時間19分20秒あたりでしょう。目論んでいた3時間一桁にもはるかに及ばず。
去年の勝田以来、本当に似たような結果に終わっています。

但し、作戦自体は明らかに今までとは違うもので臨みました。
「苦しくなってきたら42.195km走る切ることを考えて早めにスピードを落とす」
つまり残り距離を考えながら大失速だけはしないよう、早めにペースダウンしていく作戦です。

実は、過去一回だけこの作戦を使いました。2年前の板橋です。結果この時のタイムが自己ベストになっています。
この時は調子が今ひとつで、20km過ぎで早々にサブスリーチャレンジは諦め、自己記録更新だけを考えていっぱいいっぱいになる前に自分からスピードを落としていきました。
この走り方だと潰れることがありません。この時は、後半は前半より2分ちょっとオーバーしただけにとどまったと記憶しています。僕としては前後半差最少。
結果3時間2分29秒。

この時と同じように、早め早めにペースを落とし3時間10分以内に落ち着けるつもりでした。
作戦通りに試合は進んで行くかに思えたのですが・・・。

やはりハムに痛みが出だすとキロ5を維持することすら難しくなります。
5〜10kmはAv.4.14/kmまで上がりましたが、先を考え自分から徐々にペースを落とし後半に備えるつもりでした。
ですが、最初から不安な状態だった右ハムが23kmあたりから一気に痛みが増し、そうなるとキロ5ペースの維持すらも難しくなってきます。
ハムをかばったせいでしょうが膝までもおかしくなりだして何とか走れたのは30kmあたりまででした。

とどめは終盤の4つのアップダウン。
SWAC大阪の岡村コーチや会員の方々の声援も残念ながら足を前には進めてくれませんでした。
結局前半が1時間31分ちょっとで後半が1時間48分以上かかってしまいました。

ほとんどフラットで走りやすいコースだったのですが、終盤のこのアップダウンは酷過ぎます。
気持も砕けてしまいました。

今シーズン走った大田原もこの泉州も、上りが苦手な僕が記録を狙える大会ではありませんでした。
つくばが何と恵まれたコースであるかを、つくづく思い知らされました。

泉州で納得の走りが出来たらオフに入るつもりでしたが、板橋まで頑張ることにしました。

ただ、にわかに慌ただしくなってきて、走っているどころではなくなってきました!
その件はいずれまた。

だけどね、本当にこのままで終わるわけにはいかんのです。
今、やれることをやっていくしかないんです。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


明日は泉州国際市民マラソン!

2014/02/15 09:10
マンションを売りに出して二週間ほどが経ちましたが、ようやく反応がありました。しかも2件!
先週の雪の土曜日に、三井のリハウスが我が家も含んだカラーの新聞折り込み広告を出していて、それが功を奏したのかと思いましたが、担当の人に聞いたところそうではありませんでした。

せっかくの立派なカラー広告に反応なしというのはかなり意外と言うか当てが外れたという感じですが、何はともあれ、見学希望があったことは正直ホッとしています。

1組目の見学は昨日の午後でしたのでアテンドできませんでした。他にも候補としているところがあり、そこを見てから考えたいとのこと。ちょっと厳しいかな?
2組目の見学は明日の日曜日の予定ですが、大阪までマラソンを走りに行ってしまっているため、こちらもアテンドできません。いないうちに話が決まってくれればラッキーなのですがね。

ということで、明日の泉州国際市民マラソンは「成約祈願マラソン」ということで走ります。
マラソンをどう走るかの前に、無事会場に着くことを考えないといけないですね。運休していた東海道線は朝8時過ぎから運転を再開しましたが、遅れと一部運休が見込まれるようです。
東海道新幹線は30分ほどの遅れとか。
それにしても今年は雪がよく降ります。水曜日もまた雪になるとか・・・。

マンション売却という一大イベントとシ−サー作りという新しい楽しみが出来たため、このところランへの気持が緩んではいますが情熱は衰えたわけではありません(のつもり)。
気持は緩んでいますが結果を求めなくなったわけではもちろんありません。

とは言え欲をかいてもしょうがないので、練習に見合った結果を求めて頑張ってきます!
って、練習に見合った結果って??

とにかく足の具合を見ながら、前半は抑えに抑えて走ってみます。本音を言えば3時間一桁までには何とか戻したい。もっと本音を言うなら3時間5分以内までには戻したい・・・。

でも、練習見合いの結果というなら3時間一桁がせいぜいなように思います。
とにかく、無事完走!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今回は、面シーサーに挑戦!

2014/02/10 22:08
昨日は湘南獅子窯で二回目のシーサー作り。今回は面シーサーに挑戦しました。
前回の体験では胴体の部分は出来上がっていて、そこにパーツをくっつけるようにして作っていきましたが、今回は粘土をのばして型を作るところからスタートです。

パーツの付け方とか線の入り方とかは前回習いましたので大体の手順はわかっていましたが、休憩を入れての2時間半、先生の御指導に忠実に従い面作りに集中!

いいぞ、いい出来だと思いながら作っていきましたが、どうも鼻に孔と目の区別がつかない!汗

画像

正面からだと全然わからない。
斜めからだと立体感が出るので、鼻と目の区別はつきますが・・・。

画像


横のシーサーに笑われちゃったのかな?笑

画像


シーサー作り、本当に面白い。
家に飾るまでには、道は厳しそうです!
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


そろそろ、春からの試合計画を!

2014/02/09 18:28
雪、凄かったですね!でも、これで春が一歩近づいてきたような気がします。日が沈むのも随分遅くなってきましたし。
そして来年度の大会エントリーも始まってきています。4月のかすみがうらは、自分的には今年度の試合なので、それ以降の秋までの試合のことを僕も考え始めています。

まず、最初は2年前にも出た「浜マラソンin九十九里」。これは出る意思100%!
6月1日開催予定でそろそろエントリーが始まると思いますが、これはひたすら砂浜の上を走るユニークな大会です。
前回は20kmに出ましたが、今回は40kmを考えています。

前回は、この大会に向けての練習で湘南の砂浜を走りましたが、その際は10kmで完全に音を上げてしまいました。
「この倍なんて、走れるわけがない!」とぞっとしましたが、湘南と九十九里とでは砂浜の質が全然違いました。ちょっと拍子抜けしてしまうほど・・・。
湘南の足首あたりまで埋まってしまう砂とは違って、固く締まっていたので1時間34分ほどで走ることが出来ました。
結果5位!何も貰えませんでしたが結構うれしかった。

その大会で今年は40kmに挑戦です。
正直、20kmでは物足りなさを感じました。わざわざ食糧まで背負ったのに。
曇り空で走りやすかったということもあったでしょうけど・・・。
携行が義務付けられていた500kcalの食糧も1000mlの水も全く口にせず走り終えてしまいました。

晴れて気温が上がると地獄でしょうが、夏前の注目の試合です。
前回は、乗馬している人などがいたりして、夏を前にした海辺の景色も楽しめました。
出る意思100%と書きましたが、真剣ラン度合いは60〜70%ってところでしょうか。
画像


そのあとは、7月初めの所沢8耐を考えています。去年は全然走れなかったので今年は巻き返しを期してしっかり走りたいと思います。
この所沢を境にスピード中心の練習から距離中心の練習に切り替えていくつもりです。
何度も出ているし、精神的にも鍛えられ試合です出る意思は70%。

70%とちょっと低いのは、ハムの状態が思わしくなければさすがに8時間は辛いからです。エントリー時期のハムの状態によって決めようと思っています。
もし出るとなったら、真剣ラン度合いは90%!表彰台狙って8時間全力疾走です。笑
画像


さて、6月・7月は決まりましたが、そうなると問題は8月の道マラです!
ここ数年、今年が最後今年が最後と言い続けていますが、来年度は本当に競技としてマラソンを走るラスト・イヤーにするつもりです。
お約束では今年は走る年だし出たいのは山々ですが、どうするかしっかり考えなければなりません。

結局はお仲間と相談してきめるのでしょうが。(笑)

あとは3月から夏までは毎月リスタートの5000mTTに出ようと思っています。織田と味スタです。
ここで小出監督が言うところの「全力」で走る練習です!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


またいつか、海部川風流マラソンを。

2014/02/06 22:22
来週末の2月16日には泉州国際市民マラソンを走りますので、同じ日に行われる去年初参加した海部川風流マラソンには当然ながら参加できません。
膝うらの故障もあり更にアップダウンに富んだコースに苦しめられ、随分辛い思いをしながら走ったため、走り終わったあとは「二度目はないな」と思いましたが、1年も経っていないのになぜかとても懐かしいです。是非二度目をやってみようと今は思っています。

画像


旅立つ時から帰ってくるまでずっと一人だった大会だったからかもしれません。
徳島の空港でクルマを借り、阿南のホテルに泊まって、マラソンを走って室戸岬を観に行って、小さな温泉宿に泊まって・・・。
レース前にはSWACの会員の方と少し話をすることが出来ましたが、行って帰ってくるまで、それ以外はほとんど会話らしい会話はありませんでした。
レースについて語り合うこともなく、喜びや悔しさを伝えることもなく、観たもの感じたものを話すこともなく、食べたものの感想を言い合うこともありませんでした。

レースの結果は予想通り散々でしたので幸い?でしたが、万一サブスリーなんかが出来てしまったらどんなことになったでしょうか。
喜びを分け合うこともなく、ただただ寂しい一人だけの祝勝会になってしまったでしょう。

画像


マラソンは誰のためでもなく、ただ自分自身の楽しみとして走っていますが、自分だけの世界であってはいささか寂しすぎると感じます。
誰かのためになんて大それた思いはありませんが、誰かに気にはしてほしいし、誰かの楽しみであったらなおいいなと思います。
一年前もそんなことを思いながら、レースを終えて室戸岬に向かうクルマを走らせていました。

ところで、今年は高知の龍馬マラソンも2月16日とのこと。2月9日には愛媛マラソンですし、2月は四国のマラソンが花盛りです。多くのランナーが四国を目指して羽田から飛び立っていくのかと思うと、なんかワクワクしてきます。

あと10日後に迫った泉州国際市民マラソンも一人で参加し、一人で帰ってきます。
でも、去年の海部川とは全然違う思いをもって走ってこれるでしょう。
ゴールをしたときにどんな景色が見えるか、今から楽しみです。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


シーサー、作ってみました!

2014/02/02 16:09
シーサー、作ってきました!
焼くのはしばらく先になるので、出来のほどはまだわかりませんが、粘土ではこんな感じ。

画像

いかがです?なかなか上手くできたかな?と大満足です。

二時間少々、手本をまねながら一点一点丁寧に口、歯、鼻、目・・・と作っていきました。久々に気持ち集中!
こんなに集中したのは何年ぶりだろうかというぐらい。笑

行ったのは藤沢市本町にある「湘南獅子窯・ゆい陶芸倶楽部」。体験教室のシーサーコースです。

画像


獅子窯といってもシーサーだけではありません。隣では孫のために、と茶碗を作っている方もいらっしゃいました。かなり大きめなご飯茶碗。

休憩時間の間には、沖縄で観てきたシーサーの写真なんかも見せて頂いたり、シーサー豆知識みたいなものも聞かせて頂きました。

今回、手本にしたのはこちら。う〜ん、まぁまぁ似ているかな?ま、作品は個性が出ればいいですから!

画像


先生が作品は店で販売しているたとえばこちら!(多分)
やっぱりこんな立派なシーサーを飾りたいですね。

画像


こんな強そうなシーサーは無理にしても、もうちょっとパワーのあるシーサーを作るために、月2回コースの教室に入りました。
ランの方もまだフルを3戦残しておりこれからがいよいよ佳境です。マンションの売却もここ2か月ほどがピークですし、週末が滅茶滅茶多忙になってしまいますが、強そうな手作りシーサーを飾れるよう頑張ります!

そうそう、気をつけてはいたのですが、風邪をひいてしまいました。
ということで泉州国際は刻々と近づいてきていますが、今週末はランは一休み。英気を養って明日からしっかり仕上げていきます!
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


母娘で日本最速??

2014/01/31 21:39
先週の大阪国際女子マラソン、佛教大の学生が4位になりましたが、そのお母さんが40位になったことがすごい!
50歳で2時間55分台で走っています。
22歳の娘の2時間26分台とどちらがすごいかと言うと微妙ですが、僕はお母さんに「あっぱれ!」をあげたいです。
それにしても、母娘合わせてのタイムでは日本最速ではないでしょうか!なんて何の根拠もないのですが。笑

娘さんの方はこれから期待できそうですね。今一つパッとしない女子マラソン界期待の新星となればいいのですが。

一方、これからというのに競技生活を終える選手もいます。
長距離の新谷仁美選手です。あのスピードを武器に本格的にマラソン練習に取り組めば・・・なんて勝手な期待をもっていましたが、引退するとのことでとても残念です。
大きな故障でもしてしまったのかな?

小出門下生の中ではピカ一だと思っていたのですが、芸能界に転身するんでしょうか?
いやいや、そのためには知名度が足りないか・・・。

ともあれ、6年後の東京オリンピックに向けて有望な若い力がもっともっと出てきてほしいです。
6年後、僕は62歳。
ローンも払い終え、仕事も辞め、オリンピック三昧の数週間を今から楽しみにしているのです。
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


シーサー作りに挑戦だ!

2014/01/27 22:56
先週チラと書いた、辻堂に住んでいるうちにやっておきたいこと。
それは、シーサー作りです。

先日、初めて辻堂元町の「海牛菜山」に行って飲んでいるとき、シーサーが欲しいという話になって、買うのなら
宮古島だ石垣島だ本島だ、なんて言っていたときに、店の(多分)ママさんが自分で作ってみたら?と言い出しました。

一瞬ビックリしましたが、なんでも藤沢にシーサーを作る教室を開いているところがあるというのです。
日本精工の会館の側らしい。
普段のランニングコースに入っていますので、そのあとすぐにチェックしてみると・・・、ありました!
二階にあるようで間口が狭く目立たないけれど、「湘南獅子窯」って看板が!

ホームページで調べたら、湘南獅子窯ゆい陶芸倶楽部といって、販売のほかにも確かにシーサー作りの教室も
開いています。

画像


体験コースでミニシーサーか面シーサーが作れるといいます。
まずは行ってみないと!

ということで、今度の土曜日に予約をお願いしました。

自慢じゃないけれど、子供のころ粘土いじりは大好きで我ながら上手いな〜と感じていました。笑

体験で面白そうでしたら、泉州国際が終わったら初級コースにでも入ろうかと思っています。
5月頃までにいい作品を作れるようになれば、なんて思っていますがいかがなものでしょう。

まずは、体験!
面かミニか。やっぱりミニかな?これはかなり楽しみです!
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


湘南ランニング生活もあと僅か?

2014/01/23 22:42
引っ越し計画も、前段階の佳境に入ろうとしています。資金計画最大のポイント、「現在のマンションの売却」です。

火曜日にWEBで長谷工リアルエステート、三井のリハウス、東急リバブルの3社に査定依頼を出しました。
そして日を合わせるかのように、昨日三井不動産リアルティ(三井のリハウス)から「ご相談・査定は無料で行っております・・・」という封書が届きました。
「このマンションを希望している方がいます」というチラシも一時ほどではありませんが、時おり投げ込まれます。まだまだ、そこそこの人気はあるようです。
今週土曜日には早速三井のリハウスと東急リバブルに見てもらうことにしました。
先ほどメールを確認したら長谷工からも買い取り保証価格が書かれたメールが入っていました。

さて、実際にはどのくらいの査定になるのでしょうか・・・。テラスモール湘南が出来て以来注目の辻堂ですが、間もなく築20年になろうというマンションです。

おそらく購入を希望する人は新年度からの入居を望むのでしょうね。
新しいところに移るのは10月下旬ですので、出来ればそのころに売りたかったのですが、需要があるうちに出来るだけいい条件で売ってしまわないと。

3月中には家を出る必要があるでしょう。
そのあと何処に住むかも考えなければなりません。クルマの駐車場なんかも・・・。

いよいよ湘南生活も終焉が近づいてきたという気がします。

画像


ランに時間を使ってばかりもいられませんが、残り少ない湘南ランニング生活を楽しんでいきたいと思います。
もうすぐ走り始めて丸10年。ずっとこの地で走ってきたのだから。

あと、もうひとつ辻堂にいるうちにやっておきたいこと!
とてもとても楽しみにしていることがあります。創作活動!

それはまた改めて!笑
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


泉州国際マラソンまで、残り一ヶ月!

2014/01/17 22:28
ううっ!気がつけば一か月前!!
今年度の本命の試合、泉州国際市民マラソンまであとちょうど一か月となりました。
「気がつけば」とタイトルに書きましたが。もちろん忘れていたわけではありません。準備が十分できないまま目前に迫ってきてしまったというニュアンスです。苦笑

まずい、かなりまずいです。
何が一番まずいかというと、体重の大幅増です。練習も十分こなしてこれたわけではありませんが、故障とかで致し方ない面もあったでしょう。

ですが体重増だけは自分の怠慢です。

そんな矢先に、一昨日の会社の売店で。

永谷園のセールをやっていたので覗いてみたら、呼び込みのオジサンがやたら北海道ラーメンを勧めています。
永谷園でそんなラーメン出しているんだっけ?煮込みラーメンしかしらないぞ、と思いつつも、店員がしきりに勧めるのと包装が面白いのの合わせ技で3種購入。
なんでも、麺は揚げておらずじっくり時間をかけて乾燥させるため抜群に美味いとのこと。

画像


あとで調べたら、作っているのは旭川の藤原製麺、永谷園傘下の食品会社でした。生めん・乾麺ではかなりの規模の会社のようでした。

こんなもの食べていては落ちるわけないんですけどね。

そうそう、体重の話です。これまでダイエットで成功したためしがありませんから、あれこれ考えるのはやめました。
ただひとつ、「平日は家飲み禁止」です。

明後日走る予定だった千葉マリンのハーフは残念ながらDNSです。親族の不幸があって参加できなくなりました。
今日は悲しい訃報を聞くことになってしまいました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


板橋まで、頑張ろうか!

2014/01/15 23:03
そうそう、横浜マラソンがフルマラソンに衣替えするんですよね。
2015年3月15日に開催されるということですが、やはり抽選とか早い者勝ちの熾烈なエントリー合戦になるのでしょう。出るためには一苦労ありそうですが、神奈川にフルの大会が出来るのは大歓迎です。
これまで県内のフルマラソンは湘南国際マラソンだけだったため、しかも僕は湘南国際嫌いのためこれは喜ばしいニュースです。
エントリーが始まる頃には多分横浜市民になっているので、市民優先で受け付けてくれないかな、なんて都合のいいこと思ったりして。笑

考えてみれば、これまで茨城県のマラソンばかり走っていました。
走った試合の半分近くは茨城県の大会だったでしょう。茨城にはつくば、勝田、かすみがうらといった公認レースが揃っていて藤沢からは早朝出でも参加可能ですが、最近はほとんど前泊していました。

ヨコハマだったら、前泊ももちろん不要。うれしい限りです。

来年から、3月はヨコハマ、もし外れたら板橋ってパターンになるのでしょうか。となると、板橋を走るのはもしかしたら今年が最後になるかもしれません。
泉州国際で満足な走りが出来たら、板橋はアフターメインでテキトウに走ろうかな、とも思っていましたが、最後となるとしっかり走らねば!という」気になってきます。
毎年楽しみにしているまるます家でのアフターも最後か・・・。

幸い調子も上がってきているし、何よりも今季は気持ちがまだすり減っていません。
今のところは練習にもかなりポジティブです。

泉州国際の結果に関わらず、最後?の板橋まで頑張っていきますか!

画像


今日は20日ぶりぐらいに整骨院で鍼をうってもらいました。やはり鍼と電気とマッサージ、当分はお世話にならないと走れる状態はつくれなさそうです。
辛抱、辛抱!
(写真は神奈川とも茨城とも関係ない栃木の大田原の試合前日です。)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


澄んだ空気の中、湘南ジョグ。

2014/01/12 13:38
辻堂で越す冬も今年が最後かと思うと、色々な場所に行ったり食べたりそして走ったり、とにかく週末を大切に使っていこうという気持ちになります。
昨日は浜須賀から鎌倉あたりをゆっくり散歩ジョグ。
浜須賀って書いても地元の人以外はわからないですね。箱根駅伝の3区、戸塚中継所から襷をもらったランナーが遊行寺の坂をくだり、市街を抜け、海沿いの国道134号線に出るちょうどその地点です。
箱根駅伝なんて興味ないぞって人は海に面する藤沢と茅ヶ崎の境あたりだとご理解ください。
茅ヶ崎方面に向かって続く国道134号の右手には富士山が見えるなかなか景色のいいポイントです。

空気が澄んでいて江ノ島も富士山も綺麗に見えました。烏帽子岩も。
冬ならではの景色です。

画像


画像


画像


片瀬西浜では高校生たちが砂浜の上で裸足でダッシュの練習を繰り返していました。「一瞬の風になれ」に描かれていた光景です。凄い!

画像


江ノ島弁天橋からの富士山。浜須賀で撮ったときよりも雲が出ていました。

画像


島の一番南側から。ヨットがきれいに並んで。

画像


そのあと片瀬山から鎌倉山を回って七里ヶ浜へ。

そしていい加減お腹が空いてきたので、腰越の魚屋さん「庄虎」で魚フライを買い込みました。いさき・あなご・いわし・まぐろの4種です。

この「庄虎」は美味しそうな惣菜が並んでいて、いつも前を通るたびに、いつか食べたいと思っていました。とはいえ、前を通るのはいつも走っているとき。「いつか」はここまで一回もありませんでしたが、今回は万全を期してソースと割り箸を持参。笑

とんびの襲撃を避けるため、サーフビレッジまで移動して、コンビニで買った食パンに挟んで魚フライサンドの昼食。

そして夜は、ここもいつか来たいと思っていた藤沢本町の居酒屋「つきじ」へ。ごく普通の住宅街の中にあるのですが、なぜかいつも人が入っています。普段のジョギングコースにあるのですが、自宅からは2km近くあるため
「いつか」はここまで一回もありませんでした。
ですが、残念ながら満員で入れず。

代わりに向かったのは辻堂元町の「海牛菜山」。ここも家からは結構離れているため、一度も行ったことがありませんでした。店に前にシーサーが飾ってあってずっと気になっていました。

美味でした!
泡盛の品ぞろえも凄い。藤沢のkingkingには及ばないかもしれませんが、島ごとに揃えています。舞富名が品書きにあったので、あるのか聞いてみたらまだ残っているとのこと。喜んで頂きました。白百合を飲んだ後、赤馬が好きだという話をしたら、リストにはないけれど、と出してくれました。

マラソンの話や、自分でシーサーを作る話などでとても楽しく過ごせました。
もっと早く来ていればよかった、そんな気にさせてくれる店でした。

引っ越すのがいつになるか未定ですが、湘南メモリアル・ジョグこれからも楽しんでいきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

くりおの湘南ランニング生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる