M高史という芸人を見たことがあるかい

ゴロワーズというタバコを吸ったことがあるかい
ほらジャン・ギャバンがシネマの中で吸っているやつさ
よれよれのレインコートの襟をたてて・・・

なんて歌、今の若い人は知っているわけないですね。
いやいや、今日書こうとしているのはこの歌を作ったかまやつひろしのことではなくて、M高史についてです。

M高史という芸人を見たことがあるかい
ほら川内優輝のマネをしてマラソンを走ってるやつさ
埼王県庁って赤いランシャツを着て・・・


って感じの、川内優輝似の芸人のことです。色々なマラソン大会にもゲストとして呼ばれているようです。
僕も9月に出た「ひらつか夢リレー」でもゲストで呼ばれていました。

画像


びっくりしたのはその走りです。単なる顔が川内似ってだけではなく、走りの方もすごくしっかりしていて川内似と言えなくもないというか、かなり似ている。

何かで最近プロフィールを見たら、駒澤大学陸上競技部出身となっていました。フルも2時間40分で走るとか!
う~ん、ただ顔が似てるだけの芸人じゃなく、ランナーとしても大したものなんですね・・・!

ひらつか夢リレーの時は僕も何度も声をかけてこの芸人サンを応援しましたが、真剣に走る姿はとても清々しいものでした。川内本人に会ったことはありませんが、想像するに川内本人同様の好青年なのではないでしょうか。

芸自体についてはよく知らないのでいつまで残れるかわかりませんが、頑張ってほしいな~。
少なくとも僕は、猫ナントカよりも応援したいな・・・。

じぇじぇじぇなパーティ、無事終了?

日曜日は速い方のマサヒコさんとユミコさんのHappyWeddingParty!
度重なる打ち合わせの効果もあって(??)なかなかの盛会となりました。
いいな~!
湘南RSとマラソンWEB練習日記の久々の楽しい楽しいジョイントイベントでした。

まずは、前座のランの部。ここでお腹を空かせて宴会に臨むといういつものパターンです。
画像


幸せそうなお二人です。
画像


記念撮影だというのに、一人眠り続ける志んさん。相変わらずだな~。美味しい泡盛の古酒沢山飲んでいたからね~。
画像

主賓が一番奥になっちゃっててすいません!笑

新しい仲間が、しかも若くてかわいい仲間が増えて嬉しい限りです。
湘南RSの未来も明るいかな?僕もひと安心??

一ノ関国際ハーフ、走ってきました。

一ノ関国際ハーフマラソン、走ってきました。
土曜日は、一ノ関から少し足を延ばして前沢へ。鎌倉のランニングクラブに所属していた時に知り合った元(?)戦場カメラマンで今は何故か前沢で会社の経営をやっているO原さんのアパートに泊めて頂きました。

家の中は田町のオフィスと同じでちらかっていました。笑
着いたときは既に日が暮れていたためわかりませんでしたが、周りは新しい家やアパートが立ち並んでいてビックリ。その周りを小ぶりな内陸工業団地が取り囲むという感じでした。

以前前沢牛を食べた「オガタ」もすぐ傍でこれにもビックリ。アパートの辺りは前にも来たことがある場所だったのです。

親切なO原さんに試合会場までクルマで送って頂き、スタートラインに並んでからは、SWACのM木さんとWEBのまゆきさんと談笑しながらスタートの9時50分を待ちました。
M木さんもまゆみさんも「1時間半狙いかな~?」なんて控えめなことを言っていましたが、僕は表彰台狙いで1時間28分は切りたかったので、キロ4分ちょっとで入ろうと思っていました。

スタートロスはほんの数秒。最初の1kmは3'56。次が4'05、4'06とだいたい狙ったところに落ち着いてきました。
ただ、呼吸は苦しくないものの、脚に粘りがないというか頑張りがきかないというか、キロ毎に2~3秒落ちていく感じで・・・。

金曜日に鍼をうってもらって痛みが抜けてきたハムも、最初の小さなアップダウンで強い張りが出てきてしまいました。そのあとは何度か強い痛みも出るようになって気持ちが負けてしまいました。
10KmあたりでM木さんに抜かれ、13Kmあたりでまゆみさんに抜かれ、つこうと思いましたが、そうはさせてくれず、結局ズルズル落ちてラスト1Kmは盛り返したものの、1時間33分39秒でゴールでした。

表彰式に出ることを前提に一本遅い新幹線を予約していましたが、表彰台には遠く及ばず。
駅で早い便を取り直して帰ってきました。笑

本来なら落胆しきりのタイムですが、そうがっかりはしていません。
何せ8ヶ月もDNF続きだったため、完走しただけでも十分です。痛みも断続的で、最後は上げることも出来ました。
それに、例年と違って今年は2月の泉州国際狙いなので時間はたっぷりあります。
3週間後の手賀沼では少しはましな走りができるよう頑張ります!

てことで、今日は地元で鍼治療。逆回転は出来ないのだから、とにかく前を向いていかんとね。

スケッチと俳句は必然??

小金井公園の江戸東京たてもの園で初のスケッチをやっているとき、ふと俳句も作りたくなって、スケッチブックの隅に俳句を書き留めておきました。

俳句を作ったのは40数年ぶりです。
小学校の頃は、担任の先生が熱心でしょっちゅう俳句を作っていました。
今でもあると思いますが、炎天寺というお寺行われる「一茶まつり」という子供の俳句大会があって、そこで特選に選ばれたこともあるのです。
これは小学生時代の大きな自慢のひとつです。笑

なので、俳句は全くのど素人というわけではありません。

色々な流派というか作り方があるのも一応わかりますし、十七音にこだわらなくていいとか、季語も必ずしも入れなくてもいいとかの考えがあるのも知っていますが、僕自身は五七五のはこだわらないものの、基本は季語入りの写生主義だと思っています。

ですので、外で行うスケッチと俳句とは必然的に近いものになります。
スケッチをしながら、ふと思いついた言葉で句をつくる。
う~ん、風流ですね。わびさびだな~。笑

ラン仲間のしおちゃんから「句会」のお誘いを頂きましたが、しばらくホントに適当に好きなように楽しみながら、真面目な創作意欲が出てきたらお仲間に加えて頂こうと思います。

画像


さあて、次はどこに行こうか、なんて考えだすと楽しくて仕方ないです!

追伸です。
今日は大和の競技場で軽く走った後藤沢へ。久々の一人飲みを楽しもうかと思いつつ駅に着いたら、誰かに声をかけられたと思ったら、やっす~さんでした。
これから一軒とお誘いしたら、これから走るというので一人でKingKingへ。
オリオンの生のあとは、お決まりの赤馬から萬座の古酒へ。美味しく頂きました!

そうそう、大和の競技場では湘南海岸RCの高橋さんにお会いしました。KingKingに行く前にRCの方に会うのも必然なのでしょうか?笑


牡蠣食えば・・・。

牡蠣食えば鐘がなるなり・・・じゃなかった、書き違い、いや柿違いでした。(上手い!)
昨日は湘南RSの仲間と大船で牡蠣をたらふく食べました。生でよし、焼いてよし、もちろんフライでもよし!
牡蠣は海のホームラン王ですね!

4時からという少々早い時間からのスタートでしたが、あっという間に食べつくしました。ごちそう様でした。企画してくれたやっす~さん、有難うございました!
画像


そのあとはtomとながぬーとカラオケに。途中から寝てしまいましたが、何度も何度もながぬーのリンダリンダを聴いていたような気が・・・。笑
Tomもながぬーも7歳ほど下ですが、7つ違うと歌う曲も違いますね。Tomの歌う曲なんてほとんど知らんかった。まぁ、途中から寝てしまいましたが・・・。
画像


ランも早い時間にしっかりやりました。
7時半からキッカリ30km走。前日の土曜日はハム痛で27キロ弱といったところでやめてしまったため、ハムに痛みが出ないようペースをぐっと落として慎重に走りました。

5'30/kmを超えるゆっくりなペースで走ったので、快調に距離を伸ばしていったのですが、誤算だったのが新たにおろした靴が合わなかったことです。
ナイキのスピードライト。前のモデルはぴったりだったのですが、指の付け根あたりがあたるみたいで、途中からどうにも痛みに我慢できなくなり22km過ぎにいったん家に戻りターサーに履き替えました。あとで見たら皮膚が擦り切れていた。
なかなかすんなりとは終わらないものです、やれやれ。

昼に向かうにつれ気温もどんどん上がったので、いい時間に走れたと思います。
給水も家に寄った時に摂っただけで済みました。土曜、日曜といよいよ走れる季節に入ったことを実感しました。
最後の5kmはキロ5にまでペースを上げてAv.5'24/kmで30km走終了。

そうそう、今日はスケッチブックを持って牡蠣を食べに行こうかと一瞬思いましたが、すぐやめました。大あさりならいざしらず、牡蠣の殻なんか書き出したら食べる暇なんてふっとんでしまう!笑

画像

快調に30km走!のハズが・・・。

今朝は寒いぐらいの朝で、タオルケットで寝ていたら明け方に寒さで目が覚めてしまいました。お待たせしました。ランにはいい季節になってきました!

ということで、今日は久々に代々木公園のSWAC練習会へ。一ヶ月以上のご無沙汰だったでしょうか?
前回は確か4'45/kmの組で10kmも走れなかったのです。暑さのせいもありましたが、走力が落ち切っているのではと愕然としてしまいました。

そんなこともあって今日は5'00/kmの組で出直しを・・・とも考えましたが、涼しいし、「走りなよ!」って天気でしたので、4'45/kmの組で。不安もかなりあったのでペーサーの北澤コーチのすぐ後ろでスタートしました。

やっぱり気温が下がってくると走れますね。あれっ?キロ5ペースじゃない?って思ってしまうぐらいでした。
体もいい感じで動くし、汗もそれほどかかず心拍も全然上がらずでした。
15kmあたりからだんだんハムの状態がおかしくなってきましたが、久々に30kmいけるね!って感じでした。

25kmを過ぎ、脚が重くなってきましたがハムは小康状態。残り5kmをしっかり走りきろうと集中を高めていたのですが、突然ハムに痛みが走り転びそうになったので、残り3周を残しランを中止しました。26.8km・・・。ずっといい感じで走れていただけに残念です。

ハムの状態が相変わらずなのは、もう考えても仕方がありません。
いい感じで走れたことだけを喜びましょう。10月中に4'30/kmで30kmをしっかり走れるところまでもっていければOKでしょう。

今年は2月の泉州国際に合わせますので、あわてずジックリ走り込んでいけます。大田原は3時間6分~9分で走れればと思っています。

さぁ、来週は一ノ関国際ハーフです。練習後にキノコ選手に調子を聞いたところ、この1ヶ月全然走れていないとのこと。主催者側からはしっかり走って欲しいと言われているので、場合によっては出走自体も・・・、と話をしていました。
いつも明るい彼女も少々浮かない顔。ムリせずしっかり治してほしいものです。

コースは走りやすいとのことでしたので、僕は入賞狙って全力疾走です!笑

あっ、今日はスケッチブック持っていくの忘れちゃいました。


江戸東京たてもの園へ!

昨日は小金井公園のなかにある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。
以前武蔵野郷土館があったところにできているのを、数年前に参加した小金井公園5時間走&フルを走っている時に知りました。
それ以来、行こう行こうと思っていながら昨日が初の入園!

おっと、その前に「甚五郎」で武蔵野うどんを食べました。頼んだのは「糧うどん」
つけ汁は暖かくて、ゆでた野菜(右上)もこのつけ汁につけて食べます。
武蔵野台地はコメがとれにくく、うどんが昔からよく食べられていたそうで、土地の野菜を糧(かて=おかず)にしていたそうです。
画像


お腹を満たしてから、たてもの園にGO!

展示室に入ると、郷土館にあった懐かしい資料がかなり少なくなって展示されていました。

展示室を出ると、景色は昔の郷土館とは一変していました。

画像

万世橋交番。なんともかわいらしい交番です。

画像

田園調布の家。大正14年に建てられたそうです。

画像

三井八郎右衞門邸。庭の広いこと!写真ではわかりませんが。

画像

鍵屋。下谷の居酒屋。

そして、初スケッチにもトライ!
披露するには腕が未熟すぎるので・・・。でもなかなか楽しかった!
時間もあっという間に過ぎていきました。

懐かしの母校をみたり、のんびりと秋の一日。最高に楽しく心が温まりました。

走ってばかりじゃイカンですね~。笑

こころ旅、再開です!

あまちゃん、もうすぐ終わってしまいますね。結構ハマッていただけに残念ですが、その代わりと言ってはなんですが、楽しみな番組がスタートします。

NHKBSプレミアムの「にっぽん縦断 こころ旅」!23日からいよいよ秋の旅がスタートですが、北海道から東北を巡るようです。

番組のHPの説明では
俳優・火野正平さんが、あなたの「こころ」にある忘れられない風景を、毎日、相棒の自転車"チャリオ"とともに訪ねます(時にはチャリオををつれて、電車やバス、船、軽トラック!? にも乗ります)。
旅の行き先を決めるのは、視聴者のみなさまからお手紙やホームページに投稿していただいた「こころの風景」のエピソードです。「人生を変えた忘れられない場所」「ずっと残したい、ふるさとの風景」「誰かにそっと教えたい、こころの絶景」などなど。
・・・


画像

こんなシンプルな番組なんですが、チャリでの旅の途中に小さな出会いがあったり、ハプニングがあったり、なかなか面白いのです。もちろん色々な景色も楽しめますし。

画像


実は、本当はランでこんな旅をしたいんです。
誰も僕に「こころの景色」の手紙を送ってきてはくれませんが。笑

いつからやか、今でしょ!
ってわけにはいきません。

定年を迎えたらかな?いやいや、そんなには待ってられない。
やるべきことをやったらなか?つまり、サブスリー。
えっ?だったら永久にムリだって??笑

そうそう、昨日書いた今日のスピ錬は回避しました。齢、ですかね~?体がいうことを聞きません。。

中秋の名月、上手く撮れません・・・。

今日は気持ちの良い夜。中秋の名月も楽しめました。
SWA横浜の練習会で新横浜公園に行きましたが、日産スタジアムの上にぽっかり浮かんだ満月、期待をこめて持参したカメラで撮りましたが、トホホ・・・、難しいものです。

画像

画像


カメラが悪いのか、いやいや、腕とセンスの問題でしょう。ク~、写真って難しい。
ブログに載せるのもためらいましたが、記録だしね!

先週は6時間リレーで平塚に行きましたが、商店街で撮った写真・・・。まっ、記録だしね!

画像


今夜の月の写真の出来を予測していたわけではありませんが、今朝スケッチブックをamazonで注文しました。

これからは自分の感性と絵心で勝負かな?笑

そうそう、練習のことも書いておきましょうか。今日は2km+2km+1km+100m×6。
涼しかったので体も結構動きました。4'05/kmから10秒ずつ上げていこうと思いましたが、7'46+7'28+3'28。

明日は代々木公園で1kmのインターバル。二日続けてのスピ錬、いいのでしょうか?

秋は 夕暮れ

台風も無事通り過ぎ、気がつけば少しづつ秋も深まってきました。

秋は、夕暮 夕日のさして、山の端いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり

秋ですね。

昨日は久しぶりに早渕川をのんびり歩きながら、秋の夕暮をみていました。

画像

自分の獲った写真じゃなくて恐縮です。どこのどなたかの写真か存じませんが、勝手に使って申し訳ございません。でも、綺麗な写真なんで・・・。

僕もこんな写真撮れればな、と思いつつ、写真なかなか上手く撮れないな・・・、と感じている今日この頃なので、写真はやめてスケッチブック片手にスケッチを始めることにします!笑

絵を描く才能、あるような気がする。そう思っているのは自分ひとりだろうけど。
よ~し!

KingKing酒場で舞富名!

来月の13日にとてもおめでたいイベントを行います。速いほうのマサヒコさんの結婚祝いのパーティです。
昨夜はその会場探しを湘南RSのメンバー3人と藤沢でやってきました。

先ず最初に向かったのは「ワイン食堂SAJI」。ユウゾウくんが奥さんから教わってきた店です。
席には着かず中を覗いただけですが、キャパは適当でアットホームな雰囲気でよかったのですが、席がL字型なのがちょっと・・・。

続いてビール大好きのながぬーチョイスの「MOKICHI CRAFT BEER」へ。MOKICHI茅ヶ崎の熊澤酒造がやっている店として有名ですが、藤沢に店を出しているとは知らなかった。2階に案内されましたが、キャパが広く貸切をお願いするのは難しそうでした。

席に着くと、何やら見知った顔が。湘南海岸RCの川俣夫妻とオオタジョージさんがタカハシさんの就職祝いの最中でした。どちらもおめでたく。笑

ところで、ここのビール美味いです!
熊澤の酒(日本酒)は好みではありませんが、ビールは旨か~!
自らもビールを密造?しているながぬーに上面発酵だ下面発酵だとかビールの作り方なんぞを聞きながら、僕は下面のシュバルツと上面のヴァイスを。
腰を落ち着けそうになりましたが、昨日は飲みが目的ではなかったので早々に切り上げました。

続いては僕のチョイスの「BAR KingKing(キンキン酒場)」へ。いい酒場なのですが、パーティ会場として皆がどんな評価をするか気になっていましたが、皆大いに気に入ってくれました。
13日に貸切でお願いできるかマスターに聞いたところ大丈夫とのこと。時間とか料金とかを打ち合わせてこれで一安心。
えいちゃんが考えてきてくれた「ワラカン」には行かないで済みました。
あとは楽しく飲むのみ!

画像


画像

与那国島の入波平酒造の舞富名の巨大ボトル!

またまたいい泡盛に出会いました。

最近あまり会ってなかったので話も盛り上がり気が付けば時計は10時を回ってました。
ながぬー、えいちゃん、ユウゾウくんお疲れ様でした。
当日もヨロシク~!

ドクター・ストップ!

整骨院のセンセイからドクター・ストップが出てしまいました。走るんだったら当面はせめてジョグ程度にしてくれ、と。何故?特段悪化しているようにも思えないのですが・・・。
とはいえ、右足の張りがひどくかるい痺れがでることもあるので従うべきなのでしょう。

ですが、昨日はエントリーしていたマスターズ陸上にでるため、南大沢の上柚木陸上競技場まで行ってきました。但し「危ないな」と感じたら、例え100mしか走っていなくても即やめるつもりで。

画像


ドクター・ストップもあるし、片道2時間近くかかるし、DNSも考えたのですが、とにかく今取り組んでいる新しいフォームが速いスピードで使えるか、試してみたかったのです。

今取り組んでいるフォームの改造は、自分的には大げさに言うとゴルフの球筋をドローからフェードに変えるぐらいの大きな見直しです。
文章で表現するのは難しいのですが、「姿勢」とくに「前傾」「骨盤前傾」の理解の仕方を180度変えて、今実際にそれを試しているのです。
取り組み始めたのは、ホンノここ1週間。
きっかけは、整骨院の先生から骨盤の使い方を具体的にアドバイスされたことです。「えっ、それじゃ後傾してしまうのに。」と半信半疑でしたが、家に戻ってから鏡の前でいろいろやってみました。
確かに・・・!

走ってみると、腕振りが骨盤にうまく伝わります。前に上手く乗っていく感覚があります。
ジョグペースから4'45/kmあたりのランまではいい感じでした。

キロ4では?
それを試したくて、緊張感をもって走れる競技会に向かいました。

実は走る前から、こりゃダメだ、と感じていたのですが、とにかくスタート。スタートリストを見たら下から2番目に名前があったので、申告タイムが下から2番目だったのでしょう。
当然いきなりビリに。決して悪いペースではないのですが。
最初の1周400mが1分34秒。確かに全然悪くありません。そのペースを維持しているとひとり、ふたりと落ちてきたので面白い試合になりそうでした。

ですが、痛みが出始めて2800mで無念の、いや、無念ではありませんがリタイア。2000mまでが3'55と3'56というラップでしたが新フォームはいい感じでした。

体の使い方が今までと全然違うので、定着までには時間がかかりそうですが、2月までに仕上げればいいのですから時間はあります。

画像


新しいフォームで3時間走りきるのは体幹と中臀筋の強化が必須ですので、補強もサボらずにしっかりやっていこうと思います。

ドクター・ストップも解除されるよう、脚も良くしないと!

泉州国際市民マラソン、無事エントリー!

20:08、無事泉州国際市民マラソンのエントリーを完了しました。
かなりの忍耐を覚悟していただけに、いささか肩すかしも感も?でも、よかったです。これで今年度のメインが決まりました。

10月から本格的に試合が続きます。
一関国際ハーフ、手賀沼エコ(ハーフ)、大田原(フル)と続きますが、そのあとには12月8日の小川和紙ハーフを入れました。

小川和紙、去年でもう走ることはないかなと思いましたが、やはりこの大会は大切にしないと。僕のランの原点のような大事な大会です。今年はどんな気持ちでこの大会を走るのでしょうか。
一昨年の約束が残っているしね!

そして1月はまだ未定ですが、30kmを一本入れて泉州につなげたいと思います。

泉州まで5ヶ月と少し。
ちょうどいい期間でしょう。もちろん大田原に向けてしっかり仕上げてはいくつもりですが、無理やり間に合わせようとはせずじっくり練習をしていきましょう。
関西での初の試合になりますし、楽しみです。

思いのほか早くエントリー出来てしまったので、さあ!これから走りに行こうか!それは嘘です。笑

ラン・ハッピー!

9月に入りました。秋の気配もだんだん色濃く・・・なんてとんでもない。暑いです!
もう勘弁してほしいぐらいの暑さです!
7月よりも暑い9月になるかも?Hotter than july?な~んてね。
(注;Hotter than julyはスティービー・ワンダーのアルバムタイトルです。懐かしか~)

さて、明後日は大切な大会エントリーがあります。2月16日の泉州国際マラソン。春の、というか今年の本命レースにするつもりの大会です。このエントリーは早いもの勝ち。
もし失敗したら、同じ日のおこなわれる京都マラソンにエントリーして抽選に賭けようと思っています。くじ運、まったくないですが。

まだ、秋の試合も始まっていないのに、春の試合のことで気をもまなければならないのも変な話ですよね。毎年のこととは言え。苦笑

そうそう、9月に入ったからというわけではありませんが、新たに始めたことがあります。
バランスボールを使ったトレーニングです。
整骨院の先生に、骨盤が動かせるようになるためにと勧められたのです。
昨日はネットで骨盤回りのみならずこれを使ったトレーニングをいろいろと調べてみました。腹筋、体幹、ハム・・・、中々面白そうです。
テレビを観ながらできるのもいいですね。今のお尻の下で動かしながらブログを書いています。笑

使っていない時は邪魔でしかたないのが玉にきずですが、うまいこと折り合いをつけながら同居していこうと思います。

今日は、相変わらず嫌われる性格だなんて言われながらもランの話も。
やっぱりね、ラン・ハッピー

プチ合宿in信州(走り以外)

茅野を起点に --- 色々な道やコースを走ることが出来ます。
諏訪湖に向かえば平坦なコースになりますが、それ以外は起伏が続く道になります。坂のキツさもお好みで。
原村へはゆるやかな坂。
白樺湖へは厳しい坂。
奥蓼科へも歯ごたえ十分です。
高遠方面ももちろん。杖突街道という名前も納得です。

とにかく走り込むには最適なところです。しばらくは那須高原にはまっていましたが、こっちのほうがいいかな?

画像


好物の馬刺しが食べられるのも魅力のひとつ。
那須は牛ですからね・・・。安愚楽牧場、潰れてしまいましたがね。

とにかく茅野や諏訪のあたりは食べるものも酒も大いに楽しめます。

上諏訪には舞姫、麗人、真澄の宮坂醸造、本金などの酒蔵が並びます。これは!というものには出会えていませんが、色々試すのは楽しみです。
うなぎや川魚の店も多いし。

画像

(ごめんなさい。これは今回ではなく5月に諏訪で食べたワカサギです。)


温泉ももちろんたくさんあります。

初日に行ったのは「音無の湯」という白樺湖に向かう途中にある日帰り温泉です。
落ち着いたいいところでしたが、水風呂がないのが残念。夏のラン合宿には水風呂はかかせません。泉質よりも風情よりも水風呂優先です。

初日の夜は、日中の市街地探索ランでチェックしていた馬刺しの幟が出ている店に行きました。
馬刺し1,000円。この値段だったら十分満足の味と量。「田舎料理の店」とか書いてありましたが、野菜も美味しくおまけに土産だといってすももを2つ頂いてしまいました。

二日目は午前中は原村方面を走った後、午後から伊那へ。
西箕輪の「みはらしの湯」というところに寄りました。
南アルプスが望める眺望のよい温泉でした。水風呂もあったしすっかりくつろげました。

画像


夜は・・・、残念ながらはずれでした。
伊那は人口10万人当たり日本で2番目に居酒屋が多い町だそうですが、数と質は正比例しない気がします。

三日目の昼に食べたのはこれ!(ピンボケですいません)
画像


ソースかつどんです。伊那の名物だそうです。

居酒屋のお客さんに聞いたここは美味い!という「田村食堂」で食べましたが、ご飯の上にキャベツを敷いてその上にドップリとソースにつけたカツが乗ります。

カツは肉厚でなかなかおいしいのですが、ソースにつかりすぎていてしょっぱい。たっぷり走って塩分を体が欲しがってはいたので美味しく食べられましたが、そうでなければちょっと辛いでしょう。

あまりこれまで足を向けてこなかった長野の南側、もっと足を運ぶのも楽しそうです。

プチ合宿in信州

月曜日から一昨日の水曜日までプチ合宿をしてきました。別名秘密トレーニング、略して”秘トレ”です。そのためどこに行ったか何をしたかは秘密です。

それは嘘。笑

GWには茅野と諏訪周辺を走りましたが、今回もそっち方面です。茅野泊と伊那泊です。
最初は茅野と佐久にしようと思っていたのですが、茅野から佐久へは「メルヘン街道」という道を使うのですが、これが思いのほかクネクネしていて時間がかかりそう。運転にも気を使わなければならないみたいですのでヤメにしました。
5月に続き、何故また茅野に行ったかというと、涼しいだろうと思ったからです。茅野市は国内では最も標高の高いところに市役所を持つ市だそうです。801m。
ちなみに最初考えていた佐久市役所は692mで結局いくことにした伊那市役所は632m。

画像


ですが天気予報に反して気温はかなり高かったです。それでも標高が900mを超えると空気も爽やか。秋の気配を感じながら走ることが出来ました。

”秘トレ”に話を移します。
当たり前ですが別に秘密にするようなトレーニングを用意しているわけではありません。
最近長い距離を走っていなかったので、じっくり距離を走ること。そして着地の仕方を変えようと思ってましたが、それを試してみること。

画像


3日間で120kmを距離の目安にしようと思っていましたが、105kmどまり。
暑さと初日の起伏走でかなりダメージを受けてしまったこともありますが、やはり持久力が落ちているようです。それと体重増・・・。
とにかく落とさないと!

5月には3日間で125kmを、今回よりも30秒近く速いペースで走っていました。

画像


着地の仕方は、膝うらの筋とハムが一向に良くならないことから変えてみることを考えました。
ここに考えが至ったいきさつは長くなるので省きますが、踵からしっかり着地することへの変更です。

テーピングが上手くなったことにもよるかもしれませんが、痛みは出にくくなったみたいです。
そのかわり、スピードも出にくくなったみたいですが。苦笑

もうちょっと踵着地を試してみます。痛みを我慢しながら走るのは、さすがにここまで長引くと気持ちも萎えてしまいます。

画像


ところで昨日の夜はSWAC横浜の練習会でショートインターバル。そこそこ走れてしまいました。
本当なら3日間の走り込みでグッタリ。スピード練習なんてとんでもない!ってぐらい疲れていなければいけなかったのですが・・・。
ちょっと追い込み不足だったかもしれません。

さて、旅ランの部分も少々書いておきたいので、書ければ明日また書きます。
伊那には初めていきましたが、中々いいところでした。


ポンコツトリオ・・・!

4日前の水曜日はポンコツトリオ+美女1名で横浜中華街飲み。ポンコツトリオというのは現在故障離脱中の壮年3名で、結構皆長引いています。59歳のしおちゃん、55歳のくりお(普通のマサヒコ)、54歳だけれど同い年生まれのfukusukeさん(速い方のマサヒコさん)の3名ですが、故障さえなければ、皆この齢にして十分速いです。

しおちゃんは去年の板橋の3時間2分25秒がベスト。僕はゴール手前500mぐらいでまくられました。
僕はしおちゃんに最後まくられた同じく板橋の3時間2分29秒がベストです。
fukusukeさんは、肺の大きな手術を経てますが、術前は50代にして2時間47分台のベストを出しています。
僕もこの齢でこの記録ですから世間的には結構速いのですが、このfukusukeさんがいるため”普通”になってしまうのです。

それにしても、しおちゃんが勝手につけたんですが、ポンコツって・・・!
まぁ、その通りなんですけど。笑

ところで、このポンコツ、そろって同じ試合に出るってことはあまりありません。
板橋と金太郎ぐらいかな?横浜駅伝は一緒のチームですからバトルにはならないし・・・。
しおちゃんは、秋のレースには一切エントリーしていないということなので、一緒に走るのは春のどこかの試合でしょう。

早くみんなベストの状態に戻って走れればいいですね。
とにかくその日が来ればいいのですが・・・。

昨日はSWACとリスタートの合同練習会があり、織田フィールドで1000m×5本をやりました。
4'00/kmの組で何とか最後まで走り切りました。
ペーサーは2時間8分7秒で日本記録を作った早田俊幸さん!
精密機械みたいなペースメークをするのかと思いきや、1本目は3'54でした。
ご本人曰く「緊張した。」とのことですが?笑

ついていくのが精いっぱいの5本でしたが、何とか走りきれたことにはホッとしました。

痛みもそれほどではなかったので、そろそろスピード系の練習も週イチぐらいのペースで入れていこうと思います。
足が遠のいていた織田フィールドに復帰です!

今週はダラダラ。

世界陸上、終わりました。甲子園もそろそろ終盤です。
暑さは相変わらずですが、少しずつ秋に向かっているのでしょう。今夜15kmほど走りましたが、無給水で大丈夫でした。やはり特に夜は涼しくなってきています。

世間的にはお盆休みも終わり、さてまたまた仕事に精を出すかといったところですが、僕の夏休みはこれからです。
足の状態は相変わらずですが、涼しいところで少し走ってこようかと思っています。今ちょうどフォームの修正をしていますのでその完成を目指します。

9月に入ればすぐマスターズ陸上の10000mがありますし、そのあとには「ひらつかゆめリレー」が入っています。10月には一ノ関国際ハーフと手賀沼ハーフ・・・。
忙しくなります、って勝手に忙しくしているんですが。笑

ところで来週は北海道マラソン!
今年は出ませんが、来年か再来年にまた出るつもりです。

道マラは出る人も出ない人にとってもひとつの転換点みたいなような気がします。

道マラが終わったから、そろそろ本格的な走り込みをしようとか、秋レースに向けて仕上げていこうとか、とにかく季節の節目みたいに感じます。
実際には、その後もまだまだ暑い日が続くのですが・・・。

8月はダラダラと過ごしていますが、とにかく来週からはビシッとします。とりあえず今週はダラダラ!笑

世界陸上、楽しんでます。

土曜日から始まった世界陸上、楽しんでいます。
半分以上が終わってしまい、残す大きな楽しみは男子200mと男子マラソンぐらいでしょうか。

前半で特に印象に残っているのは女子10000mです。
新谷仁美が3600mあたりから残り500mまでレースを引っ張り5位に入りましたが、「レースを引っ張った」わけではなかったみたいです。単に「先頭にいた」だけで、二番手から五番手までのエチオピアとキニアの選手は力を溜めに溜めていたのでしょう。
残り500m、ディババが出た時点でようやく本当のレースが始まったと言う感じ。本当のレースが始まったときには、残念ながら新谷は完全に力を出し切ってしまっていました。

最後の周回のディババと新谷のタイム差は15秒ほどもあったのではないでしょうか?
圧倒的な力の差です。
本人こそがその圧倒的な差に呆然としたにちがいありません。
自己新を出しての5位入賞ですから、少しは喜んでもよさそうなものですが、本人の口からは喜びの言葉は一言もありませんでした。
よっぽど悔しかったのでしょう。そして打ちのめされたのでしょう。

観ている側の多くは、彼女の勇気ある飛び出しと粘りに拍手を送ったに違いありません。
もちろん僕もです。
福士の試合後の有頂天なインタビューにいい加減シラッとした人は多いと思いますが、新谷のインタビューには今後の彼女の成長を期待させるものでした。
彼女、なり上がりたいんだろうな・・・。

安易にマラソンに転向せずに長距離を極めてもらいたいと思います。

ついでに書きますが、福士も悔しさを心に秘めていてくれたら嬉しいです。渋井チャンが出来なかった世界制覇、福士ならできるような気が。速さ、羨ましい・・。

復活の兆しあり??

右膝うらとハムの痛みに長いこと苦しんでいますが、ようやく回復の兆しが見えてきたみたいです。
膝うら(筋)の痛みの原因はよくわかりませんが、ハムのほうは坐骨との結合部のコリコリが原因のようです。

先々週から、ここに鍼や電気をあてだしていて、効果がかなり出始めているように感じます。
少なくとも、ハムの異常な張りは随分治まってきました。
このまま快方に向かってくれればいいのですがね!

そんな嬉しい手ごたえもあり、土曜日は藤沢市の陸上競技選手権大会に出てきました。男子壮年の部3,000mです。
「痛みが出たらそこまで」と決めていたので、未練もなく1,700mあたりでDNFとしました。
ですが、最初の1,000mを3'40でいけましたし、1,700mまでは多少落ちていたでしょうが大体そのペースを維持できました。ハムに(危ない!)って感じが出たのであっさり止めましたが、いい感じで走れたのではないでしょうか。

今回は5,000mに仲間が3人、3,000mに僕を含めて3人が参加しましたが、もちろん僕以外は皆完走(当たり前か!)。
曇天で気温も低めだったこともあってか、皆いい走りが出来ていたみたいです。

昨年は出なかった市の選手権大会ですが、やっぱりいいです。
競技場は中高生の熱気であふれていました。それに刺激されておっちゃんたちも一生懸命走りました。自分たちも陸上競技者の末席に加えてもらっているように感じます。

ですが、中高生と違うのは指導者の訓示もなければ反省会もなし!

そのかわり善行の駅のそばの居酒屋で4時間近く飲んでしまいました。6分ぐらいしか走ってないのに!笑