運気は年末に向けて!

昨日の朝、携帯を水没させてしまいまったく使えなくなりました。電源すら入りません。下手をするとデータの吸い上げをすることすら出来ないこともあると今日docomoショップの人に言われました。

これ機会にとようやく僕もスマホに切り替えました。前々から思っていたのですが、こうしたキッカケでもないと中々ふん切れないのが、僕の優柔不断なところで・・・。
替えたのはdocomoのiphone5Cです。操作をこれから覚えなければなりません。多少は楽しみでもありますが、正直面倒くさい。

ショップではiモードメールは移行できないと言われました。
ちょっと未練もありますが、これは仕方ないでしょう。気持の上での断捨離です。
ですが、万一データの吸い上げが出来なかったらおおごとです。電話番号もメルアドも、大半を携帯の中にしか入れていませんでした。
収集しなおすのに手間も時間もかかります。それだけは避けたいものです。
でも、よくよく考えてみると、本当に必要な数ってどのくらいでしょうか?あれば安心、失くすと心配ってだけのものがかなりの部分なような気もします・・・。

昨年末にはパソコンが動かなくなり随分苦労しました。
年が明け、昨日の朝は携帯がダメになりました。
そして昨日の夜は大型ゴミとして処分する机のガラスを動かす途中で割ってしまい、片づけにえらい時間がかかり
ました。
今朝も明るくなってから掃除の続きを・・・。

なんか新年になって落ち着きません。
脚の調子もイマイチだし、少々頭の痛い新しい年の滑り出しです。

でも、これからどんどん上がっていくでしょう。ピークは10月から11月。そうもっていかないと!

断捨離・・・?

断捨離という言葉が広く知られるようになりました。(ずっと前からか?)
単なる片づけや不要なモノを捨てることとか異なるようですが、僕もこの年末年始には随分多くのものを整理しました。

多くのモノには、それにまつわる思い出や様々な感情がつきまといます。むしろモノ自体よりもそちらの方が大切のようにすら感じます。
ですがモノと合わせて、そうしたものも一緒に片づけてしまえ!といったところがこの年末年始でした。

なんて恰好いいことを言ってしまいましたが、たんに不精していて捨てる機会を逸していたものも沢山ありました。

大いに悩んだのはビデオテープやカセットテープ

カセットテープにはCDでは二度と手に入らないものなんかもありましたが、デッキも捨てることにしたのですべて廃棄処分。
ビデオテープはとりあえずデッキは残すので、面倒なダビングをするかもしれないものだけ残すことにしました。

どんなものかと言うと

コンバット
ショーケンのライブ
探偵物語
私をスキーに連れてって

こんなモノです。笑

でも、多分、おそらくダビングなんてしないんだろうな~。

とにかく、2014年は気持ちも心も身軽になって、前を向いてスタートしたいと思います。一番軽くなるのは財布だけど!笑

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

穏やかな正月を過ごしています。

元日の昨日は、青葉区の4つの神社へジョギングで初詣。

最初に詣でたのは黒須田町の御嶽神社。

画像


続いて桐蔭学園のすぐそばにある鐵神社。茅の輪がありました。

画像


寺家ふるさとの森にある熊野神社。

画像


そして最後は日体大健志台キャンパスの先というかこどもの国のそばにある住吉神社。

画像


さて、来年はどこにいくことになるのでしょうか?


二日の今日は、普段通りに起きて、辻堂海岸に日の出を見に行きました。

日が昇ると同時に小さな子供たちの空手の練習が始まりました。

画像


浜須賀の歩道橋からの富士山。数時間後に駅伝の選手が走り抜けていった134号線の右手に浮かびます。

画像


そのあとはまだ幟も立っていない箱根3区をしばらく逆走。

気持ちだけは箱根ランナーにも負けないよう、今年もはりきっていきましょう!

内房へ日帰りのプチ・ラン旅へ。

一昨日の話です。年末に房総半島を訪れるのは2年ぶりでした。2年前は泊りでしたが、今回は日帰りののんびり走り旅。

朝の8:00横浜駅東口発のアクアラインバスで東京湾を渡り、木更津駅には9時前に到着しました。

準備を済ませて9時過ぎにラン開始。コースはいたって簡単です。内房線を沿うようにして東京湾フェリーの発着地でもある金谷の手前にある「海辺の湯」という温泉まで走ります。
距離にして34kmほどです。

ワンウェイのため荷物は背負って走りました。

車では通ったことはありますが、自分の脚で走るのは初めてのコースです。
なんとなくワクワクします。
そういえば、バスでアクアラインを走るのも初めてでした。目線の位置が全然違い、こんな景色がみられるのかとビックリしました。少々大げさですが、東京湾大パノラマって感じでした。

ランの方に戻ります。
道が不案内の不安があったため、国道沿いを走り始めましたが、景色も単調で途中コースを変えました。
君津を過ぎたあたりから田舎の景色に変わり、途中開けたところからは富士山も望めるようになり、その大きさにはビックリしました。
東京湾を隔てているにも関わらず、すそ野の方までよく見えました。

画像


海岸線に出ると、それこそ富士を観ながらのジョグという感じになりました。

画像


風の冷たさが心地よく、前日の32km走のダメージの大部分が残っているという感じでしたが、その風に癒されるように走りました。いい天気の一日。年を締めるにふさわしいとても楽しいランが出来ました。

帰りは金谷からフェリーを久里浜まで、とも考えましたが、若干一名船がダメというランナーがいたため電車で木更津まで戻りました。笑

浜金谷の駅からは鋸山が目の前に。

画像


木更津では「房総魚男(フッシュマンと呼ぶそうだ)」という店で海の幸で乾杯。
富津の地酒「聖泉」を燗にして。
さんが焼きもたこのから揚げも沼津のなんとかという魚の刺身(2日前のことがおぼえられておけない・・・)もアン肝も美味かったです。

32km走のあとは忘年会!

土日で70kmほど走りましたが、ともになかなか中身がありましたので分けて書きておきます。今日は昨日のハナシ。

土日二日押しの練習を始めたことは先日書きましたが、今日はプチラン旅ではありましたが今回も練習的には一応その流れです。

土曜日は先々週から概ね4'45/kmペースで25km→30kmときているので、今回はスピードも距離も積み増しをして4'35~40/kmでの35kmを狙いました。
決して楽な練習ではありません。悩んだのはどこでやるか・・・。代々木公園、新横浜公園、辻堂海浜公園、
引地川親水公園・・・、結局日頃の練習場所である地元の親水公園に決めました。
ここでロングをやるのも最後かもしれないって感傷的な気持ちも多少ありました。

さて、近場ではありますがクルマで親水公園まで移動。8:00からランを開始しました。
30kmからが本番、それまではウォームアップ。という気持ちで走りだしましたが、もちろんそれは気持ちの上だけの話であって、20km過ぎあたりからかなり苦しいランになりました。
考えてみれば、SWACの練習会の距離走ではいつも4'45/kmで走っています。ここから5秒、10秒上げて走るの
ですから楽なわけはありません。
それでも何とか粘り、30kmまではいきましたがハムの痛みがどうにも我慢できず、32kmほどでラン終了。
ペースは目標のギリギリ下限、4'40/kmでした。

予定していた整骨院はパス。覗いてみたのですが、診療最終日なので激混みでした。

家に戻り少し仮眠をとっていたら、湘南RSの忘年会に向かう時間が迫ってきてしまっていました。

忘年会では、来年引っ越すこと、そしてRSの代表を退くこと、あとをtomとながぬーの2人に共同代表体制で任せたいなどの話をしました。

この件は改めて書こうと思いますが、フッと肩の荷が下りたような気がします。

そして今年もカラオケに。皆さん、来年もよろしくね~。


画像

画像

画像

4,000km、走るかな~?

今日が仕事納め。今年も無事仕事を納めました。
残すは、大掃除、年賀状書き・・・、要は仕事以外は全然済んでいません。トホホ・・・

やることやらんで走ってばっかりってわけにもいきませんから、ちゃんとやらないと。
とは言え、走るのもしっかりやりますよ!笑
明日は今年初かな?30km超えの距離走。35kmいくつもりです。4'35~4'40/kmあたりで。
かなりハードなメニューです。そのあと今年最後の整骨院に寄ってから湘南RSの忘年会へ。
恒例の中華食べ放題・飲み放題です。

明後日は、アクアラインを横浜発のバスで渡り、木更津から金谷で日帰り小ラン旅をやる予定です。
ペースはそれこそLSD並みにまで落としますが、それでも距離は35kmは超えるかも。
戻ったら野毛あたりで一杯かな・・・。


なんかこれじゃあ、片づけも年賀状書きもやっている暇ないですね。笑
大丈夫!年賀状書きはこれから始めます。

だったら、ブログなんて書いてないで早く始めろよって話なのですが・・・。

とにかくランの方も、明日明後日が今年の走り納めになるでしょう。

ところでちょっと前に、ラン友のいいものさんの日記を見たら「今年も4,000km達成」と書いてあり、自分はと年間距離を見てみたら3,911km!
あと80数キロ走るつもりですが、4,000kmには僅かですがちょっと届かないでしょうね。過去はと言うと、6年連続で4,000kmを超えていました。
いささかもったいない気もしますしが、距離へのこだわりは無くなっているし、まあいいでしょう。

故障に苦しんだ年の記念としてたとえ3,999kmで終わっても。

とは言え、予定の練習に5kmのジョグを加えればいくんだとな~。うううん・・・。

いかんいかん、ダラダラ書いていると、いつまでたっても年賀状に着手できないのでそろそろ終わりにします。
それにしても、どうするかな~。

二日押しの練習

自宅のパソコンが動かなくなってしまい、しばらくブログの更新も出来ずにいました。
昨夜、何が功を奏したのかよくわかりませんが無事復旧しました。
恐らくは、ディスクの障害対策のプログラムを延々と走らせ続けたのがよかったみたいで、再立上げしてみたら嘘のように正常に戻っていました。

半ば諦めかけていた年賀状作りも、こうなったらやらないと。それはそれで面倒くさい・・・。
年賀状も買ってこないといけないですし。

さて、ランの話です。8日の小川和紙マラソン以降、いい感じで練習を積んでいます。
SWACの平日練習にも参加するようにしています。
ここ2週間ほど続けているのが、土日の二日押しの練習。

「スピード&距離」がベストでしょうが、今やっているのは「距離&距離」です。
土曜日は強めで距離を走り、日曜日は疲れが溜まったままの脚でゆっくりの組み合わせで。

14・15日は25km(4'43/km)+30km(5'34/km)
21・22日は30km(4'46/km)+30km(5'27/km)

といった感じです。2日目の方がペースはゆっくりですが、むしろキツさは1日目よりも上です。
疲労を溜め込んだ状態できっちり30km走りきることを2日目の目標にしています。
今週末・来週末とこのパターンを続け、そのあとはいよいよ「スピード&距離」に切り替えようと思っています。
まさにそこからが泉州国際に向けた実戦的仕上げの練習って考えています。

今日はクリスマス・イブ。
僕はもちろん織田フィールドで練習、練習!
さすがに今日は人も少なく走りやすかったのですが、やっぱりイブに練習、練習!っていうのもいかがなものかと正直思ったりもして。笑

小川和紙マラソン、いい感じで。

昨日は小川和紙マラソンのハーフを走ってきました。
右ひざ裏とハムストリングスを痛めて以来、アップダウンを走るとてきめんに脚に痛みが出て走れなくなっているため、起伏の大きいこのコース、痛みが出るギリギリの線で上手く走りきることだけを考えて試合に臨みました。

画像


上りはコースの前半に集中します。最後の大きな上りは11km過ぎにあり、それ以降は下りがほとんどになります。

ですので、この11km過ぎからの上りを終えるまではひたすら抑えて、つまり痛みも出ないように走り、そこからペースアップするつもりでした。

作戦通り上手く走れました!
いやいや、嘘です。笑

作戦通りいかなかったのは、抑えるつもりではなく、上り坂ではずるずる失速していったところです。
我ながら情けなくなるぐらい坂を上るのが下手です。上り坂になると周りのペースに全然ついていけない。

とはいえ、上りで頑張りすぎてしまうと、即痛みが出てしまいますので、情けないと思いつつも頑張らずに・・・。

おかげて最初の10kmに44分かかってしまいました。

最後の坂を上りきってから、いよいよ勝負!

下りを使いながら、いい感じでペースを上げることが出来ました。一人、一人と前のランナーを拾っていくのは久しぶりです。

残り5kmの看板が出たので、タイムを見たら1時間10分を過ぎたところでした。キロ4切って走れば1時間半が切れるかもというところでしたので、ここは勝負!とばかり一気にペースアップ。
残念ながら残り2キロ半ぐらいのところでハムが激しい痛みが出てしまいました。ジ・エンドです。

最後の2kmちょっとはジョグになってしまいましたが、久々に後半いい走りが出来たので、気分は上々でした。

手元で1時間32分39秒でした。

画像


2本のハーフと1本のフルを経て、マラソン用の脚も徐々に出来てきたように感じます。
ハムの痛みもだいぶコントロールできるようになってきました。

ただ、ハムの痛みの原因であろう坐骨の痛みは強まっているのが悩ましい。
帰りの東武東上線での約70分、座っているのがつらいぐらいに坐骨に痛みました。辛いな~・・・

次は1月の千葉マリンハーフ!
これは高低差がほとんど無さそうなので、本気で狙います。さすがに自己ベストは狙える状態ではないので、1時間28
分は切って泉州国際につなげるつもりです。

これにて年内の試合は全て終了。
ひざ裏とハムストリングスの痛みに苦しんだ一年でしたが、秋になって4戦連続完走です。
昨日もいい出来とはいえませんでしたが、いい感触を得て気持ちよく走り終えることが出来ました。

故障はなかなか回復しませんが、知恵を絞ってうまく走って行こうと思います。
年末年始にしっかり走りこまんとね!

年度内のレース、エントリー完了!

今日、4月のかすみがうらマラソンのエントリーを終えました。
記録とかは一切考えずにのんびり走るので、陸連登録者ではなく一般男子でエントリー。初めてかな?
これで今年度のレース・エントリー、すべて完了。

マラソン年度もできれば3月31日で区切りたいところですが、ちょっとはみ出てかすみまでを年度内にします。

12月8日 小川和紙マラソン(ハーフ)
1月19日 千葉マリンマラソン(ハーフ)
2月16日 泉州国際マラソン(フル)
3月9日 報徳マラソン(ハーフ)
3月23日 板橋Cityマラソン(フル)
4月22日 かすみがうらマラソン(フル)

結局2月から3ヶ月連続でフルを走ることになってしまいました。
かすみはゆっくりとは言え、結構シビアなスケジュールです。

かすみの翌週には、早くも新年度最初の試合、横浜駅伝があります。休む間がない!笑

板橋は、泉州の結果次第でどう走るかを決めますが、泉州で満足な走りが出来れば今年度は泉州で打ち止めです。
満足な走りといっても、サブスリーを狙える状態には持っていけそうもないので、タイムではなく、レース自体を自分でコントロール出来るかどうかを目標にしようと思います。

ここで満足できれば、ここからオフに入って板橋も流します。
ダメなら板橋が追試。

追試からは免れるようガンバリマス!

みそ天丼とソースかつ丼

金曜日の夜から、ちょっと旅行をしてきました。
金曜日は上諏訪泊。駅近くのビジネスホテルをとり、夜は諏訪名物(?)みそ天丼!

画像


8月の茅野・伊那ラン合宿のときに知ったのですが、長野の諏訪から飯田にかけての天竜川沿いは「どんぶり街道」なる名前を付け、それぞれの町がどんぶりを競っています。

その諏訪のどんぶりが、みそ天丼なのです。

天丼のタレがみそダレになっているのですが、これはなかなか美味!今回は「いずみ屋」という駅からすぐの店で食べましたが、ワカサギや蕎麦なんかが入っていて、野菜も地のものを使っているとのことです。
諏訪には、このみそ天丼を出している店が10数店あるようです。

諏訪はラン合宿にもってこいで、これからも何度か来るでしょうから、ほかの店のを試す機会もあるでしょう。
いずみ屋では、他にわかさぎ3種(てんぷら・佃煮・フライ)と地酒の本金と横笛で。
本金(ホンキン)、名前はぱっとしませんが、結構好みでした。

画像


土曜日の朝は、ジョグで諏訪湖1周。手の指先の感覚がなくなるほど冷え込んでいました。
諏訪湖を1周・・・、今では物足りないぐらいです。9年ぶりでしょうか?僕も立派なランナーになったものです。笑

さて、この旅行の本命は新穂高温泉です。
金曜日に諏訪まで移動していたので時間はたっぷりありました。新穂高温泉に向かい途中に高ボッチへ。
高ボッチは40数年ぶりです。小学校の林間学校以来。
ここでは思わぬ絶景が。諏訪湖の上に浮かぶ富士山。写真を撮るために泊りがけで来ている人が何人かいました。

画像


画像


新穂高温泉での宿泊場所は「谷旅館」。焼岳がきれいに見えました。

画像


露天は混浴と女性専用と貸切がありますが、男性用がありません。ですので混浴は男性用・・・。

画像


部屋も綺麗だし、いかにも女性受けしそうな宿でしたので、食事は?という不安が正直ありましたが・・・。
(女性受けを狙っている宿の食事は、味はいまいち。と僕は思っている)

OKでした!もうちょっと量があっても大丈夫でしたが、その時はほぼ満腹。
そのあと段々減りましたが・・・。


日曜日はロング・ドライブ。高山方面に向かい、高山の手前で木曽街道に入り、木曽福島を経て伊那に抜けました。
伊那では、8月に次ぎまたまたソースかつ丼。伊那の南の方の「駒雪」(だったかな?)という街道沿いの食堂で食べました。

画像


そのあと、中央道は使わずに東名で戻ろうと南に向かいましたが、大いに道に迷い大苦戦しました。ナビも万能
ではないのか・・・。まぁ、ナビに言わせれば設定の方法が悪いということなのだろうけど。

よく走り、よく食べました!と書きますが、今回の「よく走り」は自分の脚でではなく、クルマでです。笑

ぼちぼちランの練習、再開!

大田原以降、4日間休足日にしてきました。
まだ疲労はそこそこ残っていますが、今日から練習再開です。まずは距離を抑えての6.2kmビルドアップ走から。SWAC横浜の練習会で、再開初日の練習を終えました。明日はちょっと長い距離を走るつもりですが、今週は軽めにしておいて本格的な再開は来週からです。
とりあえず、今はまだオフ・モード。

せっかくのオフなので、昨日は前々から行こうと思っていた武蔵小杉の文福(南口店)に行きました。
ちょっと気が早いプチ・忘年会です。
結構有名な串焼きの店で吉田類の酒場放浪記でも紹介されていました。それは本店のほうですが。
カレー煮込みが名物ということでしたが、やきとんとカレー煮込みその他をビール・泡盛・焼酎で味わいました。
そのカレー煮込み、美味かったです。再訪の価値アリです。
やきとんは普通に美味しかったです。
狭い店で、雰囲気はほぼオヤジ居酒屋って感じでしたが、店員は思ったよりはるかに若く、客の方も若い女性が二組入っていたり、老若男女問わずに人気があるといった感じでした。
武蔵小杉勤務は4月までになりそうですので、それまでにまた行かないと!

おっと、その前に新丸子の三ちゃん食堂に行かないと!

そういえばラグビー部の元女子マネが夜しかやっていない小杉のイタリアンに連れてけとか言っていました。
なんという店かしらないけど・・・。

いままでロクに開拓していませんでしたが、離れるとなると急に色々行きたくなる・・・。笑


大田原マラソン、無事完走。

木曜日のブログで「先日、3時間10分切れれば合格点、3時間13分で及第点と書きましたが、今回はどんな落第点をとっても完走だけはしようと思います。フルを走り切ってこそ、長い間患っていたDNF病からの復帰です。」と書きましたが、無事完走しました。落第点でしたが!笑

画像


「前半から痛みが出だしたら、後半はひたすら我慢のランになるでしょう。20km以上の我慢か・・・。」とも書きましたが、まさにこの通りの展開に。
18kmぐらいから痛みが出始めて、どんどんラップも落ちていきました。

おっと、結果を書かんとイカンですね。3時間19分11秒。

いいとこ何もなし。いやいや、中間点通過が今季2つ走ったハーフよりも速かった。そんなところぐらいでしょうか?
そうそう、もちろん走りきったことも。
最低限のシゴトは果たしたということでしょうかね。

でも、終盤はジョグよりも遅いペースになってしまい、マラソンをしたという感覚ではありません。
やはり、練習がゆるすぎたのでしょう。マラソンを走る脚ができていないことを痛感しました。

ラップはこんな感じです。

5km 21:23
10km 21:13
15km 21:12
20km 21:56
25km 22:40
30km 24:28
35km 25:43
40km 28:54
2.195km  11:42
Total 3:19:11

いい感じで入れたので、30kmあたりまではペースを維持できると内心感じていたのですがね・・・。
コースは確かに後半は上り基調でしたが、大幅にタイムをロスするほどではありませんでした。景色がよく気持ちいいコースでしたが、残念ながら景色を楽しむ余裕はありませんでした。

画像


試合前日は矢板の城の湯温泉へ。ここは以前来たことがありました。
試合の後は矢板温泉まことの湯へ。
500円玉の両替を頼んだら、受付のジイさんがさも面倒くさそうだったので、ムッときましたが、お湯はなかなかで、サウナのないのに水風呂までありました。
帰り際にはジイさんは丁寧にあいさつしてくれたので、よっぽど両替が嫌いなジイさんだったのでしょうね。

そして矢板のウィン・ベーカリーでパンを買い込み帰路へつきました。

今回の試合でDNF病からは復帰できたようですが、肝心なハムの故障はなかなかよくなりません。春先と状況は全然変わりません。タイムも同じようなもので。
さて、これからどうしたものか・・・。

大田原でのお約束~とにかく完走!

昨年のつくば以降、ずっと右ひざ裏とハムストリングスの痛みに苦しみながら走ってきました。
つくば・小川和紙(ハーフ)・所沢年の瀬・勝田・海部川風流と、何とか我慢しながら完走は続けてきましたが、3月の板橋で気持ちが折れてしまいました。
いつまでたってもよくならず、記録も望めず、痛みに耐えながら走り続けなければならないことに、ついに気持ちが折れてしまい、DNFを選びました。

フルマラソンでは自身初のDNFでした。これはいまだに後悔しています。

それからというもの、長いレースも短いレースもDNF続きでした。
水郷の森4耐、所沢8耐、リスタート5000mTT、市の選手権大会3000m、マスターズ10000m・・・。
自分でも呆れるぐらいDNFを続けていました。
最初の頃は、ひざ裏の筋が痛くなり、歩くのさえもつらいほどになりました。
そのひざ裏の痛みはそのうち治まってきましたが、代わりにハムがパンパンに張り始め、そのうち痛みが出始めまました。
色々な治療をやってもなかなかよくならず、走りだけならまだ続けられるのに、痛みが出た時点で「またか」という諦めの気持ちが出てしまい、試合を途中で投げ出してきました。
悪化させないため、と自分自身に言い訳していましたが、要は思うように走れないことが腹立たしく、自分から試合を投げ出していたのです。

「何とか完走だけは」と走った10月の一ノ関国際ハーフで久々の完走。散々なタイムで喜びはありませんでしたが、走りきったという安堵感はありました。手賀沼ハーフでも、何とか無事走りきることが出来ました。
痛みは出ましたが、我慢しているとそのうち和らぎました。その繰り返しでした。足も思うように動かなくなり、
もちろん記録は出ませんでしたが、何とかゴールにたどり着くことが出来ました。
やはりゴールをするということは気持ちがいいです。ゴールをしないことには得られない学習もあります。

しかし今度は倍の距離です。ハーフのようにはいかないでしょう。
前半から痛みが出だしたら、後半はひたすら我慢のランになるでしょう。20km以上の我慢か・・・。

先日、3時間10分切れれば合格点、3時間13分で及第点と書きましたが、今回はどんな落第点をとっても完走だけはしようと思います。フルを走り切ってこそ、長い間患っていたDNF病からの復帰です。

3時間半かかろうと、4時間かかろうと・・・。いやいや、正直そこまで我慢できるかは自信ありませんが、とにかく完走!

・・・と書いてから気づきました。大田原って4時間という制限時間があったんですね。
4時間かかったらビリってこと?笑

カーボローディング、継続中。

フルマラソンを走る前の儀式と化しつつありますが、恒例のカーボローディングを今回もやっています。
今度は土曜日の試合なので、摂取制限は今日のお昼で無事終了。今夜はしっかり糖質摂りました!っていうか摂りすぎ?

ひもじい思いをした甲斐があってか、今朝出勤前体重を測ったら59.9kg!
出勤前測定で60kgを切ったのは久々です、たぶん。一瞬このまま続けようかなんて思ったりしてしまいました。あくまでも一瞬ですが! 笑

毎度のことながら、カーボローディングはつらいです。本当に効果があるのかもよく分からないから尚更のこと・・・。
ロクな練習が出来ていないので、やっても仕方ないという思いが半分、ロクな練習が出来ていないからこそ、せめてこれくらいはという思いが半分。
そんなことを思いながらも、やらない理由がない、ということでやってます。

それにしても、お腹が空くのが早い!そこそこ食べてつもりでも、あっという間にお腹が空きます。

昨日は久々にSWACの平日練習に出てきましたが、お腹が空きすぎていて力が全然出ないアップアップの走りでした。
いやいや、それはただ練習不足でつらかっただけかな?

その昨日は、試合前なので距離を落としての5000mペーラン。
4'15/kmがきつくて、きつくて!5000mが予定の距離でしたが、とても10,000mは走りきれなかっただろう、って感じでした。

まぁ、とにもかくにも練習もカーボ摂取制限も終わりました。
これからは栄養をしっかり摂って、風邪ひかないようにします。(体重増には気をつけないと・・・)


「突然、足が速くなる!」と横浜国際女子マラソン

ある朝目が覚めてみたら、突然足が速くなっていた、なんてこと、ないでしょうね~。
でも、そんなことを期待して以前買った一冊の本。

その名もずばり、「突然、足が速くなる!」

画像


もちろん、真面目なちゃんとした本です。大田原を間近に控えながら調子(スピード)が全然上がってこないので、藁をもすがる思いで久々にこの本を手に取って読み返しています。
こういう本を読んでいると、たった一行の言葉にひらめきを得ることがあります。以前は何も感じなかった言葉にヒントを得ることもあります。

そんなことを今回も期待して・・・。

この本には、色々な理論(方法)や体験が多く書かれています。
大御所、金哲彦氏が多くのページを埋めていますが、ナンバ走りとか、二軸走法とか難しいハナシもてんこ盛り。

ですが、今のところ新しい発見なし。

大田原は神の啓示なしで、走るか~。頼みは自分の力のみか・・・。

それにしても、昨日の横浜国際女子マラソン。
4月までSWACに所属していた大久保絵里選手の活躍を期待していましたが、残念ながら早々に先頭集団から落ちて行ってしまいました。
テレビ画面からも動きがスムーズじゃなく、調子を落としてそうなことが感じ取れましたが、練習環境とか苦労しているんでしょうね。
二位に入った野尻選手同様、もっぱら個人での練習が中心のようです。

この試合には、知り合いのランナーが何名か参加していましたが、快挙はなんといってもブロ友のyoshikoさんが自己記録を4分縮めて初のサブスリー達成したことです。

しあKも2時間58分台!おめでとうございます!

負けてられないですね。大田原では狙えませんが、泉州国際までにしっかり仕上げて、是非僕も悲願達成といきたいものです。

そのためにも大田原では、3時間一桁は出しておいて希望を首の皮一枚2月につなげておこうと思います!

「突然、足が速くなる!」も、しっかり読み込まないと!
明日の朝、足が速くなってないかな~。笑

大田原マラソンまで、あと10日。

さてさて、大田原マラソンが10日後に近づいてきました。
2週間ほど前にも書きましたが、この試合に向けてはカーボはやるつもりですが、最後の1週間以外は特に調整を考えていません。
とは言え、どうせ記録は狙えないんだし・・・といった投げやりな理由でではありません。

もちろん出るからにはいい走りがしたいのですが、現在いい感じで練習が積めているので泉州国際に向けての流れの中にレースを置こうと思っているのです。なので試合ではなく練習試合?笑

この練習試合をどのくらいで走れるかというと、今のところのズバリ予想では3時間13分!
4'35/kmペースです。2週間前には4'30/kmのペース走と書きましたが、ちょっと下方修正。
最近の練習では徐々にペースを上げてきていますが、例年のこの時期よりも15秒ほど遅い出来になっています。
最近の距離走はこんな感じです。

10/16 30km Av.5'09/km
10/19 20km Av.4'42/km
10/27 21km Av.4'21/km(手賀沼ハーフ)
10/30 30km Av.4'49/km
11/3 27km Av.4'41/km
11/6 20km Av.4'39/km
11/9 26km Av.4'32/km

無理せずジワジワとペースを上げてきてはいるのですが、正直余裕度はあまりありません。
今の時期、4'20/kmあたりでしっかり30kmを走れていたいのですが。

もちろん最初からズバリ予想の3時間13分を狙っていくわけではありません。
30km走が全然不足しているので、後半はずるずる落ちるでしょうし、更に大田原は後半は上りと聞いています。
4'25/kmあたりで入って、結果そのあたりになるだろうと言う予測です。
後半粘れて当初目標の4'30/kmペースの3時間10分を切れれば合格点。13分で及第点ってところでしょうか?

今週末の土曜日は、既に1週間前ですが最後の距離走をやる予定です。22~25km、4'25/kmあたりで。
しっかり走っていい感触を作って大田原に臨みたいと思っています。

それにしても、土曜日の夜からカーボ開始・・・。試合が土曜日なので、一日前倒しのスタート。
これだけはいつものことながら憂鬱です。試合前の儀式と化していると感じなくもないのですが。笑

横浜緑走友会の練習にプチ参加。

昨日は横浜緑走友会の練習会にプチ参加させてもらいました。
ここの練習会はいたってシンプルでした。
最初、アップジョグを済ませた後に、体操(ストレッチ)をみんなで行い連絡事項の伝達などを行った後に、同じ場所から同じコースを走り出します。
昨日は30秒刻みで組を作っていたようですが、基本的にはペースも距離も参加者それぞれが決めて、解散も流れ解散。みんなで練習会を締めるということはないそうです。
(距離は20kmが標準的みたいですが)
最初だけみんなでやって、あとは三々五々練習を終えて帰っていくという感じ、堅苦しくなくていいですね。

昨日は20人ほどの人たちが参加していたようです。RSでは考えられない多さ!
歴史のある会は違う!というより、運営がしっかりしているのでしょうね。

さて、練習です。前の日に強めの距離走をやっていたので、どんなペースで走ろうか迷っていたのですが、一人速いペースで飛び出していきました(後で聞いたら会長サンとのことでした)。

つけるか?と思い走り出しましたが、とてもつくことが出来ず、結局単走になってしまいました。
会長サンはキロ4そこそこだったと思います。僕は4'20/kmちょっと越えるあたり。
いつぞやの荒川を思い出すようなとんでもない強風の中、鶴見川沿いを走りました。

日曜日の午前の鶴見川、随分多くのランナーで賑わっていました。数人で走るグループが結構目につきましたが、結構狭くなっている個所も多く、自転車も多いため(というかサイクリングロードです)、後ろに気を配りながら走る必要があります。
路面にはしっかり0.5km刻みで距離を書いてくれているので、距離も正確に分かり助かります。
この距離表示は以前から気が付いていましたが、落書きの犯人はやっぱり緑走友会でした!笑

来年の今頃は湘南ランニング生活も鶴見川色に衣替えでしょうか?

麦秋の麦倒れたり鶴見川(秋櫻子)


秋 ふかし。

秋、ですね~。
日曜は代々木公園で気持ちよく28km走りました。4.41/kmで。ペースは中々あがらないけれど、まぁ!いいでしょう。
昨日は雨が上がった午後から上野までターナー展を観に行きました。

絵を観る趣味はありませんが、好きな画家は何人かいます。その一人が英国のターナー。

画像

画像


上野、面白いものが色々あります。上野をブラブラするのは何年ぶりでしょうか。いいですね!

画像


チーバくんまでいました。

秋がどんどん深まっていきます。たまには走らない休日も楽しいです。笑

画像

走り込みが足らんです。

走り込みが足りていないのでしょう。距離という意味ではなく実戦的なマラソン練習としての走り込みが。
スピード練習が継続できていないことも致命的です。
なんとかしっかり走りたかった昨日の手賀沼ですが、一ノ関の繰り返しみたいな試合になってしまいました。

考えてみれば、一関以降ほとんど何の手も打てていなかったので当然と言えば当然の結果でしょうが。

1時間32分25秒・・・。

キツくなってきてからの粘りが全然ありません。
ハムに痛みが出だすと、気持ちが先に折れてしまいます。

イカンな~、イカン、イカン!

無事エントリー出来て、ホッとした時のことを思い出さないと。
申し込む時は必死の思いをして申し込むのに、走るときになると無事走れることの有難さを忘れてしまう・・・。

モノを大切にしようとするように、せっかく得た走る権利をもっと大切にしないとダメですね。

現行SWACユニの有終の美は残念ながら飾ることができませんでした。
画像



次は大田原。

決めました。
大田原に向けて普段のような整はやりません。調整は直前の1週間だけにして、泉州に向けた練習の流れの中での距離走として走ります。

4'30/kmのペース走。このペースでも今は十分に挑戦的な目標です。

手賀沼、開催か!

手賀沼、開催か中止か微妙な状況だったようですが、1時過ぎにホームページを覗いたところ「実施します」とのこと。
内心「中止」を期待していましたが、やるのね・・・!
最近全然テンションが上がらないので、当日は行くにしても試合メインではなくアフターメインでいこうか、なんて思ってみたりもしていましたが、出る限りは頑張らないといかんですね!

ですが、上野で昼からの銭湯を見つけたので、走り終えたら速攻で移動して上野で昼飲みなんてのはどうかな?
とにかく早く走り終えるのに越したことはないってことでしょう。

速く走らないと!笑

そして、この手賀沼は現行SWACユニでのラストランかもしれません。

新ユニが11月中旬に出来上がるそうなので、大田原は新ユニのデビュー戦になるでしょう。
数々の名ランナーも着た(?)ユニフォームでのラストラン!

ユニフォームに恥ずかしくない、しっかりしたランで決めましょう!
目標はタイムではなく、打倒・えいちゃんだな!
画像