目標を語る資格

忙しくて忙しくて忙しくて走る暇もブログをつける暇もありません。
というのは大袈裟で、いや嘘ですが、なかなか手が回らないというのは本当のところです。
仕事が忙しいわけではなく、引っ越しの準備が大変でとにかく週末が忙しい。シーサー作りなんかも始めてしまいましたし。笑

新しい住まいの完成は秋ですので、今回はそれまでの繋ぎの転居になるのですが、荷物の多くはそれとは別の実家に仮置きすることになります。
何を残して何を捨て、どこにいつ持っていくかなんてことを考えていると頭がパニクってきます。
早いとこ落ち着いて、マラソン練習しないと!
暮れの防府読売マラソンがどんどん近づいてきてしまいますからね!

さて、板橋がDNSになってしまいましたが、その前の週にユウゾウくんが練習会を企画してくれました。板橋組のための最終調整10kmペーランです。僕はもうちょっと距離を延ばそうと思っていましたが、ユウゾウくんがレースペースで走るなら、そのペースで引っ張ってもらうのもいいかもしれません。

ユウゾウくんは唯一、湘南RS育ちでサブスリーを達成したランナーです。
ほかの皆が、3時間一桁台まで来ながら足踏みというか壁を超えられずにいますが、彼だけはお先に~って感じで乗り越えていきました。

努力家です。真面目に練習に取り組み姿勢も立派です。僕も口先だけになりつつあるので見習わないと!

画像


ところで・・・
『しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。』

凄い言葉ですが、いわれてみればその通りだという言葉です。とても耳に痛い言葉ですが・・・。誰の言葉かというと、ニューヨークヤンキースに現在所属しているイチロー選手の言葉です。

イチローには数々の名言があり、励まされるものも多いのですが、この言葉は凄い。
夢、願望、目標・・・、色々なものを胸にもちますが、目標というものをこういう言葉でとらえているイチローは凄いと思います。

そしてこうも言っています。
『夢や目標を達成するには1つしか方法がない。小さなことを積み重ねること。』

今、やれることをひとつひとつ積み重ねていくしかないですね。
そして、目標を語る資格をしっかりゲットしないと!