板橋DNSで、かすみへ!

23日の板橋Cityマラソンは引っ越しと重なってしまい、 DNSせざるを得なくなりました。
この3月は異常なほど引っ越しが入っているそうで日を選ぶ余裕がまったくありませんでした。
板橋では巻き返そうと気合を入れ始めていましたが、やむを得ないでしょう。
そのため、ファンランにしようと思っていた4月のかすみがうらを急きょ真面目に走ることにしました。
ファンランすることへの強い決意の表れとして(?)登録の部ではなく一般の部で申し込んだことをにわかに後悔。ま、今の脚の状態では関係ないといえば関係ないのですが・・・。
(なんて試合に臨む態度じゃないですね、反省。)

かすみがうらを走るのはこれで3回目とそれほど多くはありませんが、実は初フルを走った思い出の大会なのです。
2003年のことでしたから、もう9年も前のことです。
今でもその時のことは部分部分ですが鮮明に覚えています。
最低限の目標をサブフォーにおいていたのですが、中盤のペースアップが響いて終盤には完全に失速してしまいました。それでも動かなくなって足を無理やり持ち上げて、4時間が「切れる!」と希望が出てからは本当に必死に精一杯走りました。

あれからどれだけの大会に出てきたかははっきり覚えていませんが、20試合目ぐらいになるのではないでしょうか。いや、もっとかな?
今度時間のある時に数えてみます。

とにかくそのかすみをまた精一杯走ります。スタートはかなり後ろからになってしまうかもしれませんが、焦らずじっくりペースを作っていこうと思います。
考えてみれば、今またあの9年前に戻ったような気がします。また、あそこからスタート!

「真面目に走る」と書きましたが、かすみ用の調整は特に考えていません。「板橋が終わったらスピード練習を」と考えていたので、予定通りというか予定を早めて3月からスピード練習に比重を移していきます。
頭の中では、防府までどうやっていくか、なんてことを早くも考え始めています。笑

新丸子の三ちゃん食堂、行きました!

ついについに!ようやく念願の新丸子の「三ちゃん食堂」に行ってきました!
なんて大げさな店ではありませんが昼飲みのメッカ、三ちゃんです。ですが行ったのは夜ですよ。
さすがに平日。仕事中なので昼からいい気分になるわけにはいきません。

三ちゃん食堂については、検索エンジンでチェックしてみてください。膨大な情報が手に入ります。
食べログの投稿なんかを見てみると
・安くて旨い
・いつも混雑
・孤独のグルメ(知らない)や酒場放浪記(僕もよく観る)にも登場した。
・おばちゃんがいい。
・味よりも量に圧倒された。
・また行きたくなる。
・雰囲気はいいが、食べ物は普通
なんてあたりに評価はまとまるようですが、要は昼から安くしかも腹いっぱい食べて飲みたいって酒好きなオヤジが通う店ということでしょう。

今日は、去年まで同じ職場だった大食漢氏とともに初訪問。
僕もなんだかんだで月に300~400kmは走るため、普通の人よりは多く食べます。ですが大食漢氏は小さいくせに(小さいが太っている)僕の倍は平気で食べます。
今日は、試合も終わったことだし大食漢氏には敵わないまでも僕も満腹まで食べる覚悟で臨みました。

終業のベルとともに早速GO!

無事座れましたが18時前に店に入った時には既に7分から8分の入り。平日も盛況のようです。
なるほど、メニューは豊富です。

定食類も沢山ありますが、一品ものもなかなかの充実ぶり。こりゃ飲み屋だ。

画像

画像


酒もなかなか揃っています。
新潟の酒が並んでいましたが、僕の大好きな鶴齢の雪男も!

食べログの評価に戻りますが、「雰囲気はいいが、食べ物は普通」がその通りです。笑

気が早いと思いつつ、防府を・・・。

さて、板橋Cityマラソンを残していながら来年度のことをあれこれ考えるのはいささか気が早いのでは、と自分でも思いつつ、板橋は頑張っても記録は出せないなんて投げやりな部分もあって、つくばに代わる大会を探してみました。
(第三者的にみると、泉州のの失敗が相当こたえていて、気持ちは来年度での立て直しに向いているのでしょう)

つくばはタイムも出せるし気に入っているのですが、熾烈なエントリー合戦を勝ち抜く自信がないのです。笑
それは半ば冗談ですが、出来ればつくばより2~3週あとの試合に出たいのです。理由はただ一つ。しっかり走れるまでに仕上げるには日が足りないからです。
普通、試合の3週間前から調整に入りますから、それまでに仕上げなければなりません。つくばに合わせるためには11月の1週までに仕上げなければならないのです。実際ここ数年、ようやくまともに距離走を出来るようになるのは9月下旬か10月に入ってからです。肝となる30kmが出来てせいぜい2回か3回って状態で試合に臨まなければなりません。
2~3週間遅ければ、距離走を2回はプラスできます。この差は実に大きい。

で、色々調べてみたら、ありました。コレです!
盲点と言えば盲点だったのですが、「防府読売マラソン」。メジャーです!この大会、基本的には12月の第3日曜日に開催するようです。今年だと12月21日。つくばの4週あとになります。今年の秋は引っ越しもあり、かなり忙しくなるでしょうから願ったりの時期です。
中国地方の大会にまでは意識がいってませんでした。
カテゴリー1は定員なしなのでエントリー合戦に勝ち抜く必要もありません。3時間15分以内がその資格ですが、平成22年12月19日以降なので問題ありません。

もしつくばのエントリーが出来たら、つくばを最終調整の距離走にして防府で勝負!って形も作れます。
年間2試合に絞って、12月防府→3月横浜という流れも悪くありません。

防府のカテゴリー1の資格が3時間15分以内なので、板橋ではこの線を狙いましょうか?
(なんて、今からトコトン弱気・・・。闘う前に負けてるね。)

泉州国際も、ダメでした。このままでは・・・!

昨日の泉州国際市民マラソン、せっかく大阪まで遠征したのですがダメでした。
一昨年のつくば以降のレースパターンと全く同じで、正直書く気にもなりません。タイムもまったくこのところのレースの焼き直しみたいなタイムでした。

ですが、ブログは自分自身の記録でもありますから重い指を動かしながら思ったこととかを残しておこうかと思います。

結果は3時間19分20秒あたりでしょう。目論んでいた3時間一桁にもはるかに及ばず。
去年の勝田以来、本当に似たような結果に終わっています。

但し、作戦自体は明らかに今までとは違うもので臨みました。
「苦しくなってきたら42.195km走る切ることを考えて早めにスピードを落とす」
つまり残り距離を考えながら大失速だけはしないよう、早めにペースダウンしていく作戦です。

実は、過去一回だけこの作戦を使いました。2年前の板橋です。結果この時のタイムが自己ベストになっています。
この時は調子が今ひとつで、20km過ぎで早々にサブスリーチャレンジは諦め、自己記録更新だけを考えていっぱいいっぱいになる前に自分からスピードを落としていきました。
この走り方だと潰れることがありません。この時は、後半は前半より2分ちょっとオーバーしただけにとどまったと記憶しています。僕としては前後半差最少。
結果3時間2分29秒。

この時と同じように、早め早めにペースを落とし3時間10分以内に落ち着けるつもりでした。
作戦通りに試合は進んで行くかに思えたのですが・・・。

やはりハムに痛みが出だすとキロ5を維持することすら難しくなります。
5~10kmはAv.4.14/kmまで上がりましたが、先を考え自分から徐々にペースを落とし後半に備えるつもりでした。
ですが、最初から不安な状態だった右ハムが23kmあたりから一気に痛みが増し、そうなるとキロ5ペースの維持すらも難しくなってきます。
ハムをかばったせいでしょうが膝までもおかしくなりだして何とか走れたのは30kmあたりまででした。

とどめは終盤の4つのアップダウン。
SWAC大阪の岡村コーチや会員の方々の声援も残念ながら足を前には進めてくれませんでした。
結局前半が1時間31分ちょっとで後半が1時間48分以上かかってしまいました。

ほとんどフラットで走りやすいコースだったのですが、終盤のこのアップダウンは酷過ぎます。
気持も砕けてしまいました。

今シーズン走った大田原もこの泉州も、上りが苦手な僕が記録を狙える大会ではありませんでした。
つくばが何と恵まれたコースであるかを、つくづく思い知らされました。

泉州で納得の走りが出来たらオフに入るつもりでしたが、板橋まで頑張ることにしました。

ただ、にわかに慌ただしくなってきて、走っているどころではなくなってきました!
その件はいずれまた。

だけどね、本当にこのままで終わるわけにはいかんのです。
今、やれることをやっていくしかないんです。

明日は泉州国際市民マラソン!

マンションを売りに出して二週間ほどが経ちましたが、ようやく反応がありました。しかも2件!
先週の雪の土曜日に、三井のリハウスが我が家も含んだカラーの新聞折り込み広告を出していて、それが功を奏したのかと思いましたが、担当の人に聞いたところそうではありませんでした。

せっかくの立派なカラー広告に反応なしというのはかなり意外と言うか当てが外れたという感じですが、何はともあれ、見学希望があったことは正直ホッとしています。

1組目の見学は昨日の午後でしたのでアテンドできませんでした。他にも候補としているところがあり、そこを見てから考えたいとのこと。ちょっと厳しいかな?
2組目の見学は明日の日曜日の予定ですが、大阪までマラソンを走りに行ってしまっているため、こちらもアテンドできません。いないうちに話が決まってくれればラッキーなのですがね。

ということで、明日の泉州国際市民マラソンは「成約祈願マラソン」ということで走ります。
マラソンをどう走るかの前に、無事会場に着くことを考えないといけないですね。運休していた東海道線は朝8時過ぎから運転を再開しましたが、遅れと一部運休が見込まれるようです。
東海道新幹線は30分ほどの遅れとか。
それにしても今年は雪がよく降ります。水曜日もまた雪になるとか・・・。

マンション売却という一大イベントとシ-サー作りという新しい楽しみが出来たため、このところランへの気持が緩んではいますが情熱は衰えたわけではありません(のつもり)。
気持は緩んでいますが結果を求めなくなったわけではもちろんありません。

とは言え欲をかいてもしょうがないので、練習に見合った結果を求めて頑張ってきます!
って、練習に見合った結果って??

とにかく足の具合を見ながら、前半は抑えに抑えて走ってみます。本音を言えば3時間一桁までには何とか戻したい。もっと本音を言うなら3時間5分以内までには戻したい・・・。

でも、練習見合いの結果というなら3時間一桁がせいぜいなように思います。
とにかく、無事完走!

今回は、面シーサーに挑戦!

昨日は湘南獅子窯で二回目のシーサー作り。今回は面シーサーに挑戦しました。
前回の体験では胴体の部分は出来上がっていて、そこにパーツをくっつけるようにして作っていきましたが、今回は粘土をのばして型を作るところからスタートです。

パーツの付け方とか線の入り方とかは前回習いましたので大体の手順はわかっていましたが、休憩を入れての2時間半、先生の御指導に忠実に従い面作りに集中!

いいぞ、いい出来だと思いながら作っていきましたが、どうも鼻に孔と目の区別がつかない!汗

画像

正面からだと全然わからない。
斜めからだと立体感が出るので、鼻と目の区別はつきますが・・・。

画像


横のシーサーに笑われちゃったのかな?笑

画像


シーサー作り、本当に面白い。
家に飾るまでには、道は厳しそうです!

そろそろ、春からの試合計画を!

雪、凄かったですね!でも、これで春が一歩近づいてきたような気がします。日が沈むのも随分遅くなってきましたし。
そして来年度の大会エントリーも始まってきています。4月のかすみがうらは、自分的には今年度の試合なので、それ以降の秋までの試合のことを僕も考え始めています。

まず、最初は2年前にも出た「浜マラソンin九十九里」。これは出る意思100%!
6月1日開催予定でそろそろエントリーが始まると思いますが、これはひたすら砂浜の上を走るユニークな大会です。
前回は20kmに出ましたが、今回は40kmを考えています。

前回は、この大会に向けての練習で湘南の砂浜を走りましたが、その際は10kmで完全に音を上げてしまいました。
「この倍なんて、走れるわけがない!」とぞっとしましたが、湘南と九十九里とでは砂浜の質が全然違いました。ちょっと拍子抜けしてしまうほど・・・。
湘南の足首あたりまで埋まってしまう砂とは違って、固く締まっていたので1時間34分ほどで走ることが出来ました。
結果5位!何も貰えませんでしたが結構うれしかった。

その大会で今年は40kmに挑戦です。
正直、20kmでは物足りなさを感じました。わざわざ食糧まで背負ったのに。
曇り空で走りやすかったということもあったでしょうけど・・・。
携行が義務付けられていた500kcalの食糧も1000mlの水も全く口にせず走り終えてしまいました。

晴れて気温が上がると地獄でしょうが、夏前の注目の試合です。
前回は、乗馬している人などがいたりして、夏を前にした海辺の景色も楽しめました。
出る意思100%と書きましたが、真剣ラン度合いは60~70%ってところでしょうか。
画像


そのあとは、7月初めの所沢8耐を考えています。去年は全然走れなかったので今年は巻き返しを期してしっかり走りたいと思います。
この所沢を境にスピード中心の練習から距離中心の練習に切り替えていくつもりです。
何度も出ているし、精神的にも鍛えられ試合です出る意思は70%。

70%とちょっと低いのは、ハムの状態が思わしくなければさすがに8時間は辛いからです。エントリー時期のハムの状態によって決めようと思っています。
もし出るとなったら、真剣ラン度合いは90%!表彰台狙って8時間全力疾走です。笑
画像


さて、6月・7月は決まりましたが、そうなると問題は8月の道マラです!
ここ数年、今年が最後今年が最後と言い続けていますが、来年度は本当に競技としてマラソンを走るラスト・イヤーにするつもりです。
お約束では今年は走る年だし出たいのは山々ですが、どうするかしっかり考えなければなりません。

結局はお仲間と相談してきめるのでしょうが。(笑)

あとは3月から夏までは毎月リスタートの5000mTTに出ようと思っています。織田と味スタです。
ここで小出監督が言うところの「全力」で走る練習です!

またいつか、海部川風流マラソンを。

来週末の2月16日には泉州国際市民マラソンを走りますので、同じ日に行われる去年初参加した海部川風流マラソンには当然ながら参加できません。
膝うらの故障もあり更にアップダウンに富んだコースに苦しめられ、随分辛い思いをしながら走ったため、走り終わったあとは「二度目はないな」と思いましたが、1年も経っていないのになぜかとても懐かしいです。是非二度目をやってみようと今は思っています。

画像


旅立つ時から帰ってくるまでずっと一人だった大会だったからかもしれません。
徳島の空港でクルマを借り、阿南のホテルに泊まって、マラソンを走って室戸岬を観に行って、小さな温泉宿に泊まって・・・。
レース前にはSWACの会員の方と少し話をすることが出来ましたが、行って帰ってくるまで、それ以外はほとんど会話らしい会話はありませんでした。
レースについて語り合うこともなく、喜びや悔しさを伝えることもなく、観たもの感じたものを話すこともなく、食べたものの感想を言い合うこともありませんでした。

レースの結果は予想通り散々でしたので幸い?でしたが、万一サブスリーなんかが出来てしまったらどんなことになったでしょうか。
喜びを分け合うこともなく、ただただ寂しい一人だけの祝勝会になってしまったでしょう。

画像


マラソンは誰のためでもなく、ただ自分自身の楽しみとして走っていますが、自分だけの世界であってはいささか寂しすぎると感じます。
誰かのためになんて大それた思いはありませんが、誰かに気にはしてほしいし、誰かの楽しみであったらなおいいなと思います。
一年前もそんなことを思いながら、レースを終えて室戸岬に向かうクルマを走らせていました。

ところで、今年は高知の龍馬マラソンも2月16日とのこと。2月9日には愛媛マラソンですし、2月は四国のマラソンが花盛りです。多くのランナーが四国を目指して羽田から飛び立っていくのかと思うと、なんかワクワクしてきます。

あと10日後に迫った泉州国際市民マラソンも一人で参加し、一人で帰ってきます。
でも、去年の海部川とは全然違う思いをもって走ってこれるでしょう。
ゴールをしたときにどんな景色が見えるか、今から楽しみです。

シーサー、作ってみました!

シーサー、作ってきました!
焼くのはしばらく先になるので、出来のほどはまだわかりませんが、粘土ではこんな感じ。

画像

いかがです?なかなか上手くできたかな?と大満足です。

二時間少々、手本をまねながら一点一点丁寧に口、歯、鼻、目・・・と作っていきました。久々に気持ち集中!
こんなに集中したのは何年ぶりだろうかというぐらい。笑

行ったのは藤沢市本町にある「湘南獅子窯・ゆい陶芸倶楽部」。体験教室のシーサーコースです。

画像


獅子窯といってもシーサーだけではありません。隣では孫のために、と茶碗を作っている方もいらっしゃいました。かなり大きめなご飯茶碗。

休憩時間の間には、沖縄で観てきたシーサーの写真なんかも見せて頂いたり、シーサー豆知識みたいなものも聞かせて頂きました。

今回、手本にしたのはこちら。う~ん、まぁまぁ似ているかな?ま、作品は個性が出ればいいですから!

画像


先生が作品は店で販売しているたとえばこちら!(多分)
やっぱりこんな立派なシーサーを飾りたいですね。

画像


こんな強そうなシーサーは無理にしても、もうちょっとパワーのあるシーサーを作るために、月2回コースの教室に入りました。
ランの方もまだフルを3戦残しておりこれからがいよいよ佳境です。マンションの売却もここ2か月ほどがピークですし、週末が滅茶滅茶多忙になってしまいますが、強そうな手作りシーサーを飾れるよう頑張ります!

そうそう、気をつけてはいたのですが、風邪をひいてしまいました。
ということで泉州国際は刻々と近づいてきていますが、今週末はランは一休み。英気を養って明日からしっかり仕上げていきます!