そろそろ、春からの試合計画を!

雪、凄かったですね!でも、これで春が一歩近づいてきたような気がします。日が沈むのも随分遅くなってきましたし。
そして来年度の大会エントリーも始まってきています。4月のかすみがうらは、自分的には今年度の試合なので、それ以降の秋までの試合のことを僕も考え始めています。

まず、最初は2年前にも出た「浜マラソンin九十九里」。これは出る意思100%!
6月1日開催予定でそろそろエントリーが始まると思いますが、これはひたすら砂浜の上を走るユニークな大会です。
前回は20kmに出ましたが、今回は40kmを考えています。

前回は、この大会に向けての練習で湘南の砂浜を走りましたが、その際は10kmで完全に音を上げてしまいました。
「この倍なんて、走れるわけがない!」とぞっとしましたが、湘南と九十九里とでは砂浜の質が全然違いました。ちょっと拍子抜けしてしまうほど・・・。
湘南の足首あたりまで埋まってしまう砂とは違って、固く締まっていたので1時間34分ほどで走ることが出来ました。
結果5位!何も貰えませんでしたが結構うれしかった。

その大会で今年は40kmに挑戦です。
正直、20kmでは物足りなさを感じました。わざわざ食糧まで背負ったのに。
曇り空で走りやすかったということもあったでしょうけど・・・。
携行が義務付けられていた500kcalの食糧も1000mlの水も全く口にせず走り終えてしまいました。

晴れて気温が上がると地獄でしょうが、夏前の注目の試合です。
前回は、乗馬している人などがいたりして、夏を前にした海辺の景色も楽しめました。
出る意思100%と書きましたが、真剣ラン度合いは60~70%ってところでしょうか。
画像


そのあとは、7月初めの所沢8耐を考えています。去年は全然走れなかったので今年は巻き返しを期してしっかり走りたいと思います。
この所沢を境にスピード中心の練習から距離中心の練習に切り替えていくつもりです。
何度も出ているし、精神的にも鍛えられ試合です出る意思は70%。

70%とちょっと低いのは、ハムの状態が思わしくなければさすがに8時間は辛いからです。エントリー時期のハムの状態によって決めようと思っています。
もし出るとなったら、真剣ラン度合いは90%!表彰台狙って8時間全力疾走です。笑
画像


さて、6月・7月は決まりましたが、そうなると問題は8月の道マラです!
ここ数年、今年が最後今年が最後と言い続けていますが、来年度は本当に競技としてマラソンを走るラスト・イヤーにするつもりです。
お約束では今年は走る年だし出たいのは山々ですが、どうするかしっかり考えなければなりません。

結局はお仲間と相談してきめるのでしょうが。(笑)

あとは3月から夏までは毎月リスタートの5000mTTに出ようと思っています。織田と味スタです。
ここで小出監督が言うところの「全力」で走る練習です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック